FC2ブログ

9月5日午前11時40分ごろ、横浜市神奈川区の神奈川新町第一踏切で、京浜急行下り快速電車と13tトラックが衝突。
トラックの運転手(67)が死亡。
乗員乗客35人が負傷した。
死傷者はミロクの「36」名、ということになる。

この事故のポイントはやはり、大破したトラックから散乱した660箱のレモンだと思う。
66=恐怖のレモン?

コメントでご指摘いただいたとおり、事象ワードとしては「レモン=橘(たちばな)」。
「橘」は国常立尊の常世国や、富士山につながる重要ワードだ。

前の記事では九州北部豪雨の朝倉橘広庭宮も、「橘」。
筑後星野氏を滅ぼしたのも、立花氏だったよね。

横浜市の神奈川区は、かつての武蔵国橘樹郡。
じつに厄介なことに、事故が強調した「レモン=橘」はこの橘樹郡を暗示してることになる。

なぜ厄介なのかといえば、ひとつは、5月28日に起きた登戸通り魔事件の川崎市多摩区もまた橘樹郡だという点。
当時ふれたと思うけど、川崎市多摩区は2008年8月8日に「闇の若狭」と連動地震が発生した場所。

オオナムチ出雲88事象は、若狭国遠敷(おにゅう)郡と、武蔵国橘樹(たちばな)郡の地震連動ではじまった。

武蔵国総社は、多摩川をはさんだ東京都府中市にある「くらやみ祭り」の大國魂神社。
あの連動地震は、オオナムチのもとに出雲と闇の勢力が結託したってサインでもあった。
そのあらわれが、83(闇)の護衛艦「いずも」だったりするわけ。

つまり、旧橘樹郡の神奈川新町駅近くで起きた今回の衝突事故は、ことし4月にはじまるオオナムチの「父なる火の禊」への大攻勢の一環だということになる。

「父なる火の禊」のシクミにおいて、オオナムチが「火の禊の十字」にかける相手はスサノヲであり、日本武尊だ。
厄介なもうひとつのポイントがそこ。

「橘樹」の地名由来は、武蔵国橘樹郡子母口村(川崎市高津区)の橘樹神社。
祭神は日本武尊と妻の弟橘姫。
弟橘姫の「橘」なわけだ。

事故現場のすぐ近くには笠のぎ稲荷神社があって、ウカノミタマとともに日本武尊を祀っている。
おそらく直接の事象源はそこなのだろう。
元寇のとき、北条時宗が国家安泰を祈願したという古社だ。

トラックの積荷はウカノミタマがつかさどる農産物だし、そう思った理由は日本武尊にもある。

僕はご存じのとおり、「火の禊の十字」へと向かう日本武尊事象に取り込まれていて、3月19日にオオナムチの大攻勢の先駆けとして事故にあった。
そのことをふくめていま『崩壊神オオナムチと火の禊の十字』を書いてるトコ。

「13」tトラックの運送業者は、千葉県香取市佐原の会社。
香取市佐原といえば、憶えてる方もいるかもしれない。
僕の事故の相手とおなじ町だ。
日本武尊がからんでるだけに、どうもただの偶然とは思えない。

僕の相手方は道をまちがえてテンパって、あわてて左折した。
トラックの運転手も似たようなカンジだったんじゃないかな。
なんで笠のぎ稲荷神社の前の道に迷いこんだかわからないけど、地図を見ると途中から狭くなってるし、ヤバっと思ってたところに左折もうまくいかずテンパってたのかもしれない。

だいじなのは、亡くなられた運転手の名まえに「道」の字がある点。
「道」は、安倍政権が当初からかかげてきたおなじみのワードだ。
「この道しか無い」とか「この道を。力強く、前へ」とかね。

この大事故に至った迷い「道」が、安倍日本の「道」でもあることを、僕らは認識しとくべきかもしれない。
それは国難解散総選挙が2017年10月22日に「オワリのはじまり」を告げた道であり、笠のぎ稲荷神社が暗示する、元寇=国難の道でもあるんだろう。

ところで、僕の事故のそもそものはじまりは、去年の9月。
あのとき、蘇我比咩神社参拝とリンクしたのが、東京湾の入り口のクジラの死骸だった。
弟橘姫が入水した、走水の海だ。

蘇我比咩は、弟橘姫とともに身を投げたおつきの姫。
橘樹郡の橘樹神社は、入水の七日後に弟橘姫の御衣や御櫛が海辺に流れ着いたとされる場所だ。

当時もいまも、僕はその走水の海を震源とする巨大地震を心配している。
もしホントに僕の事故と京浜急行の衝突事故が関連してるとしたら、「(恐怖の)レモン=橘」のキーワードが弟橘姫の走水の海につながらないことを祈るばかりだ。

事象数137の黄泉の大地母神イザナミもからんでそうだし。
137=いさな=クジラでもある。


  yjimageSMHBXP7M.jpg 1000系137

巨大地震といえば、8月24日に福岡市東区志賀島で起きた事故も気になる。
青い車が倉庫(倉=闇)に突っ込んだ。
黄泉のイザナミの熊野那智大社とつながる「トリニティ」ラインの志賀海神社のすぐ近く。

あきらかに津波の志賀大神=恐怖のホタカの事象だ。
「青」は地震につながるワードだしね。

さらに8月31日には、日本列島の十字のクロスポイントで震度3の地震。
列島の中心がパンチをくらったカンジ。


 201908311803b.png

こちらはあきらかに、黄泉の大地母神イザナミの国生み事象。

これらの事象が単発に終わることを切に祈るよ。

あと福岡市天神の再開発「天神ビッグバン」が、アイランドシティの海の警固断層(福岡県西方沖地震)につづいて陸の警固断層を刺激する破目にならないこともだ。



関連記事
スポンサーサイト



2019.09.07 / Top↑
Secret