fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示するどこへ逃げようか

音霊


12月3日。
「123(ひふみ)」の日。

オワリのはじまりの日、10月22日のガザ侵攻につづいて。

どうやらイスラエル軍が、ガザ南部への侵攻も開始したらしい。

それが僕らにとってどういうことか。

どういう未来を呼ぶか。

読んでくださってるみなさんならわかると思う。


J.S.バッハのあの曲が頭をよぎる。

コラールプレリュードBWV646「われいずこかに逃れゆくべき」。

さて。

どこへ逃げようか....。





関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

777777

12月3日、長良川競技場で背番号77のユンカーが名古屋グランパスの通算777ゴールを決めました。
  • 2023.12.04 Mon
  • サウ爺アラビア
  • URL
  • EDIT
  • top↑

Re: 777Re: 777

>サウ爺アラビアさん
123の日にオワリで、ナガサキの77の急降下爆撃機(ユンカース)が父なる火の禊の十字の777ですか。
たまりませんね。
同じ日、勝利の船出(ヴィッセル)の神戸(かんど)では、背番号「十」字の大迫りが、「22」点目を決めて得点王になってます。

避難場所避難場所

昔、他のサイトで「犬鳴く庭に金の鳥2羽舞い来たら、やしろに気をつけよ」という託宣の投稿がありました。
やしろは「おたまのやしろ」で、「ここに異変が起きたら日本を巨大な津波が襲うので、海には出るな。サナル様のいる場所に行けば大丈夫」という風に続くのですが、「おたまのやしろ」はどこのことを指すのか、サナル様はスサノヲ様のことではないか?等、様々な考察が寄せられました。

実際、スサノヲ様を祀る神社は東日本大震災の時もほぼ無傷だったそうですし、本当に危険だと思ったら、スサノヲ様のところに逃げるつもりです。