fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示するいい肉の日のオスプレイ墜落と、イクイノックスの電撃引退

ニュース


11月29日はいい肉の日。
73代横綱・照ノ富士の誕生日でもある。

そしてもちろん「父なる火の禊の十字=いきなりステーキ」。
「29(肉)のSHO-TIME」にかかわる事象日。

個人的には、親父と最後に会った日だ。


もちろん家族には云ってないんだけども。
うちのおふくろはイザナミの列島大攻勢の流れで病死。

いま思えば熊本大地震の予兆だった。

親父はイザナミ高天原の「ねんねこのシクミ」に組み込まれて、ロシアのウクライナ侵攻の予兆にされた。

実家の総鎮守の神はもちろん、イザナミノミコト。
そういうものだ。

二度あることは三度ある。
ってなわけで、もし僕になにかあったらブログで伝えてくれるよう頼んであるので。

そのときはみなさんが、なんの予兆だったか確認してください(笑)。


「73代=ナミの代(よ)」の照ノ富士は、3場所連続で休場中。
つまりお休み中。

なので、ことしの11月29日は事象日としてはちと弱いかな、と思ってたのだけど。

とんでもなかったね。

まさに「29のSHO-TIME」の事象化だった。

11月29日14時40分ごろ。
米軍横田基地(東京都)の「CV22オスプレイ」が、さかさま飛行ののち左エンジンが爆発して墜落。

搭乗員8人全員が死亡したと思われる。

しかも現場はまたしてもイスラエルの鹿児島!

鹿児島県熊毛郡屋久島町安房(あんぼう)の東方沖、約1kmの海上である。

20231129オスプレイ


同日、「生贄の大祭」の太陽では、ひさびさ✕クラス寸前のM9.8フレアが発生している。

月は右、太陽は左の左エンジンだし。
「太陽のミロク」もしっかり関与してるわけだ。


鹿児島は「ニギハヤヒの日の鹿児島の地震」でもお伝えしたとおり、イスラエルと同緯度。

屋久島はネゲヴ砂漠の位置にあたる。

ネゲヴとは「南」のこと。

前記事「イクイノックスと大谷翔平、世界最強の融合」で話題にした、「ミロクの犠牲の十字」の縦軸のワードだ。

おなじ29日、ダミアン・バイデンは西コロラドの風力発電関連工場を視察中。
とつぜん職員に話しかけ。
「私の随行者は世界を粉々にする暗証番号を持ってるんだ」とにこやかに笑ったそうだ。

いわゆる「核のボタン」である。

本人は冗談のつもりらしいが。
もしみなさんがこの職員の立場だったらどう思う?

僕なら内心、「きちがいかこいつ!」って感じると思う。
もしくは、「この大統領、ボケ老人かよ!」って、ゾッと身震いする。

だって車の運転どころの話じゃないんだぜ!

百歩ゆずってボケてないとしてもさ。
例の燃え上がるバースデーケーキといい、ジョークのレベルが完璧イカれてるよな。
完全にブラックやん。

大統領の公式ブラックジョ-クなんてシャレにならんわ。

こういうバカが国際社会をリードしてんだぜ。
ほんっとバカバカしすぎて涙が出てくる。


まあそれはともかく、重要なのが。
よりにもよって「29のSHO-TIME」の事象日に、アメリカの「核のボタン」と米軍機墜落がいっしょに示された点。

しかも屋久島だ。

屋久島については、過去に「厄島」だと書いたことがある。

2010年9月。
「ミロクの犠牲の十字」を完全成立させた、カグツチ娘AKB48初の奈良・薬師寺大講堂公演。

すなわち、「ミロク開き」公演。

おなじころ屋久島では、朝日航洋の大型ヘリが安房地区の紀元杉に接触して墜落。
乗員2名が死亡。

屋久島は厄島。
紀元杉は「期限過ぎ」だとお伝えした。

もう回避できる期限は過ぎたということ。

そして起きたのが、東日本大震災だった。

当時とくに注目したのが、会社名の朝日=東。
事故機が、北緯36度の「ミロクライン」に墜落した「日航123便」の残骸を回収したヘリだったってトコ。

ミロクと123。

カグツチ娘との「ミロク」つながりにくわえ。
2007年7月の気ちがいブッシュによる「米印123協定(原子力協定)」以降、「123」は核のシクミを意味する事象数だ。

わかってもらえると思うんだ。
厄島のヘリ墜落事故が、まさに福島第一原発(カグツチ出産)への予兆だったんだって。


今回は米軍のCV22オスプレイ。
墜落地点は基地のある東京でも、経由した岩国でも、向かっていた沖縄でもなく、屋久島。

4月に起きた宮古島の陸自ブラックホーク・ダウン同様、現場に誘導された感が尋常じゃない。

屋久島といえば、「縄文」だしね。

おまけに「29のSHO-TIME」のいい肉の日。

気ちがいブッシュの再来たるダミアン・バイデンの、「核のボタン」までリンクしている。

どう考えたって前兆としか思えないよ。


そうしたら今日30日。
まるでトドメの一撃のようになんと、イクイノックスの引退が発表された。

前記事「イクイノックスと大谷翔平、世界最強の融合」にこう書いたばかり。

>イクイノックスの今後は未定だが、
 もし引退するようならジャパンカップが第3段階の予告かもね。


なんかさ。
いま『Dr.ストレンジラブ』のコング少佐が頭をよぎったよ。
世界最強の馬ならぬ、世界最強の爆弾にまたがった....(苦笑)。




太陽フレアとのリンクって意味では、コメントいただいてる「アマテラス粒子」もやたら気になるよね。

宇宙からの超高エネルギー粒子だ。

観測されたのが2021年5月27日未明というから、日本本土でほとんど見れなかった(祝福されなかった)スーパームーンの皆既月食につづいて到来したことになる。

これも意味深。

なにより、米科学誌サイエンスに発表されたのが、新嘗祭の11月23日。

それこそ天照大御神が来年を予告する日だけに、「アマテラス粒子」がなにを。
どんな事象やシクミを意味するのか、じっくり考えてみたいと思う。

もちろん太陽のミロク「第2の生贄の大祭」の第3段階とあわせてだ。

茨(いばら)の城では、核融合に必要なプラズマの生成に初めて成功したと。
「バルス天神」の最凶事象日に報じられたばかり。

さっそく「地上の太陽」なんて、関係者がうそぶいてる時期だしね。


どうやら12月22日の冬至は、本気で事象を注視すべき日になりそうだ。

たとえば小さな地震であっても、起きる場所によっては深刻なメッセージをともなう。

ミロクの犠牲の十字2

第3段階が「ミロクの犠牲の十字」のタテ軸とつながるなら。

地磁気逆転よりまず警戒すべきは、常世波をともなう巨大地震だ。

タテ軸は北の常世(龍宮・凡海郷・八百比丘尼伝説)と南の常世(神武東征・非時香菓・補陀落渡海)を結ぶ。
巨大地震はそのどちらでも起こりうる可能性があるからね。

7月5日に示された「EVERGREENに水99るとは」は、イザナミ高天原による「常世国化」宣言。

日本(日叛)の常世国化は巨大地震。
世界の常世国化が地磁気逆転。

ってことになるのかも、しれない。


☆追記

11月29日には、キッシンジャーの訃報もあった。

ヒトラーのナチスドイツを脱出したユダヤ人のひとり。

100歳だったそうだけど、「百の御生れ(もものみあれ)」の予兆でなきゃいいんだが。

ちなみに生年は関東大震災の1923年。
誕生日はアマテラス粒子が観測された、5月27日だ。、


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

そういえばそういえば

書き忘れてたけど。

熊本大地震のときも鹿児島だったよね。

2016年4月6日。
航空自衛隊のU‐125が、高隈山(鹿屋市)に激突。

「隈(くま)」から「熊」へ。
イザナミは「隈の神」だ。

有馬記念有馬記念

こちら広島の路面電車のラッピングが9番イクイノックスの有馬記念になっていました。
私が見たのはグリーンムーバーMAXかな。

全国の路面電車がそうなっているのでしょうか?

津波津波

津波対象地域ではないですがサイレン鳴っています。

先日書いた水に浸かったコンビニは川沿いのコンビニのような気がしました。
本当に津波が来たら川を俎上する?沿岸部だけでしょうか。
こんな夜中に来ませんように。

Re: 有馬記念Re: 有馬記念

>久遠田さん
去年の有馬記念の優勝馬がイクイノックス。
有馬記念の広告ですね。
新嘗祭とおなじく、来年を予告する事象レース。
なので今年は春分と秋分に最重要事象が起きました。
こちらでそのラッピングは見かけませんが、「ヒロシマ+イクイノックス」のワードは強烈ですね。
おまけにGREENだし。
ヒロシマの岸田がウクライナを電撃訪問。
ゼレン(GREEN)と初会談したのがまさにイクイノックス(春分)でした。
さすがイザナミノミコトのヒロシマですね。


今日は冬至今日は冬至

>本気で、事象を注視すべき日
>ってなわけで、もし僕になにかあったらブログで伝えてくれるよう頼んであるので。

11月30日に書かれてましたね。
思いもよらずか想定内なのか入院中のとめさん。
今日は冬至で陰極まり陽に転じる日。
底打って回復に向かわれることを祈っています。

15日の最新記事で、入院中、生きてますと追記されました。
翌16朝にお見舞いコメント投稿したら、不正な投稿とみなされ投稿不可。
生かされた命のこと書いただけなのにね。
今日はどうかな、冬至なのでお試し。