fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示する地獄楽

音霊





不作だった春アニメで、第二期が観たいと思った数少ない作品のひとつ。

地獄楽....。





仙薬を持ち帰った一名を、無罪放免とする。

神仙境へと送り込まれた、十人の死罪人。
目付役の山田一門の処刑人たち。

だがその極楽浄土の島は、不老不死の化物たちの巣窟だった。


はたして、仙薬は実在するのか。
彼らは生きて、島から出ることができるのか。

そして抜け忍・画眉丸(がびまる)は唯一の生きる理由、妻・結(ゆい)のもとにたどり着けるのか。

忍者として殺しつづけるために刷り込まれた記憶ではなく、
人と化物の最後の一線としてみずから創り出した記憶でもない、

現実の結の、笑顔のもとに....。





関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

個人的には個人的には

鬼滅の刃より好きです。

殺陣も掘り下げて描写してます。
陰陽の法則も正確に説明してます。
というより、この惑星の成り立ちまで
示唆しています。

少なくとも鬼滅みたく銃剣突撃思想に
染まってません。

暑中お見舞い申し上げます。

二期が待ち遠しいですね。

天仙様は、美しいし、浅右衛門と罪人達の組合せも、絶妙。
仙道思想満載。

関係無いけど、高藤総一郎センセイご無事?でしょうかね。