fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示する99りの43の137

いざなみ


4月3日、千葉県長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸(九十九里浜の南端)に32頭のイルカが打ち上げられた。
(4日にも8頭)

千葉の一宮町といえば、去年の第22回FIFAワールドカップの決勝戦。

試合開始直後に地震がリンクしたトコ。

いまや恐怖の裁きの道と化した、春分秋分のレイライン「ご来光の道」の始点だ。

3月28日の記事にも書いたばかりだよね。
 👉 「完璧な春分~ハレの侍JAPANとケガレの岸田(2)


ハレとケガレの「完璧な春分」のあと、その春分のライン「恐怖の裁きの道(ご来光の道)」の始点にイルカが打ちあがった。

しかも「黄泉」の事象日、4月3日にだ。

どう考えたって、「裁き」のはじまりを告げるサインとしか思えないよね。

4日にはとうとう、フィンランドがNATOに正式加盟しちゃったし....。

イルカはクジラ類。

クジラはイサナ=137。

クジラもイルカも、イザナミがよく使う事象生物だ。


2011年には3月4日に、茨城県鹿嶋市の海岸で約50頭のイルカが集団座礁。

東日本大震災はその一週間後。

今回の4月3日の集団座礁も、おなじカズハゴンドウ(数歯巨頭)らしい。

もちろんだからって、すぐに大地震がくるとはいわない。

ただ小笠原諸島の父島近海で地震が活発化してるのが、かなり気になってんだよね。


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

謎過ぎる・・・・・・・・謎過ぎる・・・・・・・・

善光寺で、賓頭盧さんが盗まれました。

>【速報】善光寺本堂の「びんずる尊者」盗まれる “体の悪い部分と同じ所を撫でると治る”とされ親しまれる

色んな意味で、意味不明・・

でも、なにかの大きな事象でしょうね・・

まさに新約聖書のまさに新約聖書の

『ヨハネの黙示録』に描かれた大患難時代到来が間近に迫っているような状況ですね。

ウクライナ戦争勃発でエゼキエル戦争の
準備が整いましたし。

とめさんさん並びに読者の皆さん達が
どうか携挙されますように、アーメン。

地震地震

4/3の3:04頃にパプアニューギニアでM7.3の地震があったそうです。
震源はニューギニア付近(南緯4.3度、東経143.2度)と発表されていました。
この中に幾度も「43」の数字が繰り返されているのが不気味ですね。
3/30辺りから始まった父島震源の地震が増えたのが一層不安を掻き立てます。

ひんずるさんひんずるさん

昨年だったか地元のびんずるさんにそうとは知らずに何となく触ってしまったのです。
身体のどこかを治して下さいとかいうお願い事はしていませんがお金は何となくお供えしていました。

びんずるさんの左肩を触ってしまい今年になって自分の左肩をやられましたが首が左によく曲がるようになって、
触って良かったのか悪かったのかよくわかりません。

けれども善光寺のびんずるさんお帰りなさい!

このニュースがなければ忘れるところでした。

メキラさん、メキラさん、

大分の神護寺に474年ぶりに迷企羅大将が戻るというニュースがありました。

今年の2月にネットオークションに出品されていたのを山梨の美術館が発見し神護寺に連絡。
香川の古物商が出品し、広島の古物商が70万で落札、神護寺の宝珠典隆住職が50万で譲り受け。

3/4?に迷企羅さんは本堂に祀られ、3/10?の彼岸法要で檀家に披露、4月に安座供養が行われる

という流れになっています。