fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示する完璧な春分~ハレの侍JAPANとケガレの岸田(4)

いざなみ


3月20日から22日。
中国の習近平がロシアを公式訪問。
20日と21日、プーチンとの首脳会談に臨んだ。

おなじ3月20日。
岸田はインドでモディ首相と首脳会談。
去年の「恐怖のホタカ」の日、9月27日(安倍の国葬)以来の会談である。

さらに21日。
インドの空軍基地からポーランドに飛び、ウクライナを電撃訪問。
ゼレンスキーと首脳会談を行った。

はてさて。
とても偶然とは思えないこの日程の一致はなんなんだろうね。
ほんとはだれが企図したんだろう。

しかも、春分にだ。


外務省は偶然だという。
だが個人的には、バイデン感がぬぐえない。

インドは中国との間に国境紛争をかかえている。
そのインドから、ウクライナだよ!

あきらかに意図された行程であり、その意図とは日程が偶然に一致したという「中ロ首脳会談VS日印・日ウ首脳会談」の対立構造そのものだ。

「新冷戦」をアジアに持ち込み、煽り、将来的に確立するために画策されたものだとしか思えない。

ようするに、ウクライナにとってのロシアとは、アジアにとっての中国だって話。
アジア諸国に二者択一を迫ってるのとおなじ。

そのうえで、中国との日清戦争。
帝政ロシアとの日露戦争を起源とする「必勝しゃもじ」を、岸田はゼレンスキーに贈ったわけ。

中ロの側に立ってみてごらんよ。
これ以上の日本の意志表明ってないよね。
とくに中国にとっては。

これぜったいに忘れないぜ。
あの国は....。


もっともノーテンキバカな(過去最大の予算案にしてもそう)岸田にしてみれば、自分の地元ヒロシマみやげを贈っただけなんだそうだ。

というか、自分の総裁選にご利益があった縁起物を、ゼレンスキーに贈ったんだろう。

つまりヤツの頭の中では総裁選とウクライナの戦争がまったく同レベル。
ヘタすりゃ広島カープの応援ともだ。

広島出身で立憲民主党の塩村が、「広島ではカープの応援はみんなしゃもじです」って、「必勝しゃもじ」をカバッてた(爆)。
  
しょせんはこのレベルなんだよ。
この国の政治家って。

外交とは情報戦だ。
自国のみならず、相手国との利害関係にある国々。
そのすべての情報をもとに検討し、決定し、なおかつ細心の注意をはらう必要がある。

それができてないからこの国は外交ベタといわれ。
それができなかったからこそ戦争をおっぱじめ、そして敗けたんだ。


岸田にとっての「必勝しゃもじ」とは、「=選挙」である。

そう考えれば、ウクライナ電撃訪問の本音がどこにあったか見えてくるよね。

そう。
4月9日に行われる統一地方選挙。

そのためのパフォーマンスだし、そのための「必勝しゃもじ」。
でもある。

じっさい支持率が上がったってんだから、ちょろいもんだよな。

ったくこの国ときたら。
まるで『86-エイティシックス』のサンマグノリア共和国だ。


ところで、事象的に問題になってくるのはやはり、なぜ「春分」でなければならなかったのか。
という点。

これについても、4月9日の統一地方選がからんでくる。

4月9日は「子宮」の日。

イザナミ高天原成立後の2021年4月9日。
「水蛭子の聖火リレー」にあわせて、「イザナミの受精儀礼」がはじまった日だ。

2009年7月22日にイザナミが黄泉がえった、回帰日蝕の島。
悪石島沖を中心とした、トカラ列島の群発地震である。
 👉 「悪石島の受精儀礼

この受精儀礼のあと、東京五輪で富士山に聖火が灯され、トリニティ実験の日にバッハがヒロシマで(葬式の)献花。

大谷選手のMVPで東京に「創世の御柱」が立ち、うちの親父の葬式とリンクするカタチで「ミロクのオワリのシクミ」が発動(劒神社火災)。

イザナミ高天原の「創世期」が開始され。
そして、ロシアのウクライナ侵攻がはじまった。

こうしたこれまでの流れをふりかえれば、「完璧な春分」における日ウVS中ロの首脳会談と、子宮の日の統一地方選とのつながりがおのずと見えてくる。

ようするに、二巡目なんだよね。
「水蛭子出産=ナガサキ」に向けた、二巡目のはじまり。
それがこんどの日曜、子宮の日に行われる統一地方選の意味。

で、この二巡目で、太陽活動周期「サイクル25」の極大期が訪れ。
「水蛭子出産=ナガサキ」が実現する。
と、僕は思ってる。

たぶん2025年だろうね。

202303サイクル25

みなさんもぜひそのつもりで、「子宮の日の選挙」に臨んでほしい。
うまくいけば、破壊のレベルを下げられるかもしれない。

まあ、サンマグノリア共和国にいまさらなに云ったって、ムダなんだけども....。


ヒロシマの岸田がよりにもよって「春分」に、チェルノブイリと緑の人(大破壊への伝道者)ゼレンスキーのウクライナを訪問したこと自体が、それこそ電撃的にヤバいって話はまえに書いた。

「必勝しゃもじ」が保津川下り転覆事故に直結したって話もだ。

でも極めつけはそれだけじゃない。
被爆二世の「折り鶴ランプ」も一緒に贈ってるよね。

平和記念公園の折り鶴をお焚き上げした灰でつくった釉薬が塗られているそうだ。

わかってもらえるかなぁ。
これってさ、「シクミ」的には星野村の「ヒロシマの火」とおなじ意味を持つんだ。
例の、呪われた「ヒロシマの火」と。

つまり、岸田のウクライナ訪問は、「第1の大祭」で新型コロナのパンデミックを引き起こした、コイツ↓といっしょ。

2019.6.22富士フェニックスセレモニー

2010年のオワリのはじまりの日、10月22日には「13人のグランドマザー」がおなじことやって片棒担いだよね。
東日本大震災とフクシマの。

13人のグランマが星野村の「ヒロシマの火」で祈った数日後、原発CMの星野仙一氏が楽天監督に就任。
「東北を熱くする」と予言。
翌年、フクシマでメルトダウンが起きた。


「ヒロシマの火」の富士の祈りフェニックスセレモニーは、夏至。
「ヒロシマの岸田」のウクライナの祈りナガサ復活セレモニーは、春分。

前者は新型コロナ=太陽のミロク「第1の大祭」。
後者は太陽のミロク「第2の大祭」。

あきらかにつながっている。

じつはこのふたつって、4月1日の春のセンバツ決勝における山梨学院の初優勝ともしっかりつながってんだけど、それについてはまた後日。

ちなみに山梨県はナガサキ知事(2023.1.22再選)。
山梨学院の監督は、ナガサキ出身だ。


書きたいことはまだまだあんだけど、とても書ききれない。
とりあえず「完璧な春分」シリーズはここまで。

最後にまとめさせていただくと。

ことしの3月21日春分の日。天赦日+一粒万倍日。

その二大イベントが、侍JAPANのWBC優勝と、ヒロシマの岸田のウクライナ電撃訪問。

WBCではサッカーW杯の「再生の樹」につづいて、「ミロク(369)の天の御柱」が樹立され。
その前提となる「ナガサキ(火の禊の十字=いきなりステーキ)」への起爆装置が、岸田によってウクライナにセッティングされた。

WBCの侍JAPAN優勝が示すのは、ハレ。
大破壊後のあらたな世界。

かたやヒロシマの岸田が示したのは、ケガレ。
破壊されるべきいまの世界。

そして「春分」が意味するのは、「裁きの道」。
イザナミ高天原の創世期によってもたらされる、「恐怖の審判」だ。

ほんっといままでなかったんだよね。
すくなくとも、僕が2008年にブログをはじめてからこのかた。

こんだけ「完璧な春分」ってさ。


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

空海・消えずの火空海・消えずの火

折り鶴ランプも一緒に贈ってたなんて。
宮島弥山大本山大聖院でお焚き上げといえば、空海の「消えずの火」ですね。
この霊火は、心の安寧と平和の象徴として多くの人に崇められ1200年、秀吉の波切不動明王も祀られてるそう。

ゆかりある品いろいろあるでしょうに。
あえて原爆おりづるタワー、折鶴お焚き上げの灰を釉薬にした折鶴ランプとは。
無意識のうちに集積するって怖いわ。

ムツゴロウさんムツゴロウさん

4/5に、ムツゴロウさんこと畑正憲氏が亡くなられましたね。
二十四節気の清明にあたる日が、動物の生命と共存を研究しておられた方の命日になるというのも、ある意味シクミなのかな・・・と思ったりします。子供の頃大好きで、よくTV番組を観ていた者として寂しい限りです。

倒木倒木

広島市でまた倒木。
今度はゲートパーク(球場跡地)のケヤキの木です。
ケヤキはツキ(槻)とも言うそうです。

広島県の湯崎知事はコロナに感染して発熱中です。

お久しぶりです。忘れたころにやってきます(笑)

今年は、三社祭、神田祭とも本格復活ということです。
しかも、三社祭は、広島サミットと日程が丸被り。5/19~21。
神田祭は、その前の5/11~17(神幸祭が5/13、宮入が5/14)
しかも、少彦名命奉祀150年

何だろう、このビンゴ感…ちなみに、サミット警護で手薄になるため、
三社の宮出しは氏子のみだそうです。

150年前、1873年の5月5日に皇居炎上。
天皇皇后、赤坂御所に避難とありました。
(関係ないとは思いますが、この頃に
皇居が炎上したとは知りませんでしたので
雑ネタとして。神田明神近いし)

東京駅・八重洲にはミッドタウンが出来て、
神宮の森もどうなるのか(東京の緑の人よ…)、
東京の気の流れもどんどん変わっていくような気がします。

Re: 空海・消えずの火Re: 空海・消えずの火

>ulalaさん
「消えずの火」ですか...。
とにかくヒロシマ色を出したがる岸田はサイアクです。
その存在自体がフェニックスセレモニー。
ヒロシマのファットマンはみごとに卵型ですが。
どうしても第2のミステリーエッグを「核」にしたくてしょうがないんでしょうね。


Re: ムツゴロウさんRe: ムツゴロウさん

>海さん
畑正憲さんって福岡市うまれの大分県日田市育ちだったんですね。
ニュースではじめて知りました。
4月5日は清明ですか。
なんだか翌日の陸自ヘリ墜落ともつながってる気がするんですよね。
はっきりとはつかめませんが。


Re: 倒木Re: 倒木

>久遠田さん
またですか。
平和大通りの街路樹が倒れたのは、岸田ゼレンスキー怪談の翌日。
平和が倒れるって、じつに象徴的でしたが、こんどはヒロシマのゲート。
市民球場なので、必勝しゃもじつながりかも。

Re: タイトルなしRe: タイトルなし

>うずめさん
情報ありがとうございます。
少彦名命奉祀150年でしたか。
しかも、まんまその年の5月5日に皇居火災とは。
スクナヒコナは朝敵将門公を神田明神の祭神から外す代わりに、例の「大洗のオオナムチ」の大洗磯前神社から勧請されたんです。
関係なくないです。皇居火災はあきらかに怨霊将門公の祟り。
こりゃことしの5月5日も要警戒ですね。

地味に軍人亡くなる地味に軍人亡くなる

昨日は変なことになっていて

ミサイルアラートは鳴りまくりましたが
20:30から21時の間にあった広島での地震はあったことになっていません。
何人もツイートしていますので勘違いではありません。

同時刻位に広島市の旭橋近くで4代玉突き事故があり、知っている人が巻き込まれましたが別の死亡事故発生で報道されません。

別の事故は、21時頃廿日市市大野の広島岩国道路で発生し、米軍岩国基地所属の海兵隊員が亡くなりました。

町石町石

高野山の町石が、自治体職員の自動車事故で破損。


これ、もしかしたら、元寇の頃にできたものがあるらしいから、、それだったら。

かなりの「事象」もの。


でも元寇言っても、誰も攻めてこない・・
いや、建武の新政~南北朝っていう流れの暗示。

トランプトランプ

海兵隊はトランプを支えてる派閥の一つだけど一応気にしておいたほうがいい事象かもしれないです。
岸田がバイデン側なら海兵隊の存在そのものが邪魔なはずなので他の事象も出る可能性があります。

普賢菩薩普賢菩薩

世界遺産の参詣道、石柱大破
https://www.kanaloco.jp/news/social/article-982380.html

 高野山町石(こうやさんちょういし)(和歌山県伊都郡高野町・かつらぎ町・九度山町)
https://kawai24.sakura.ne.jp/kouyasan-tyouisi-ji_1-10.htm

事故があった石柱で検索したら五町石ではないかと思います。

五町石(国史跡、大正二年 1913年、花崗岩、本尊種子:普賢菩薩)
https://kawai24.sakura.ne.jp/IMG_419812.jpg

普賢菩薩が破壊されたってなんとなくやばくないですか?

ヤバイ・・・原子力?とか・・。ヤバイ・・・原子力?とか・・。

ゆんさん。

なるほど・・・

普賢菩薩・・・

延命の有名なお経もあるし、原子力の高速増殖炉の一つの名前だし。

法華経系の守護もするし・・密教の重要な仏の金剛サッタの顕教ネームだし。。・本当にいろいろヤバイ気がします。