fc2ブログ

統一教会が安倍を追悼した8月12日は、日航123便墜落事故の日。

ヒロシマの岸田が安倍を国葬にした9月27日は、御嶽山噴火災害の日。

世界最悪の航空機事故と、戦後最悪の噴火災害。

いいかえるなら、人間界の世界最悪のイベントと、自然界の戦後最悪のイベントだ。

その韻を踏むのがどういうことか、みなさんにはわかってもらえると思う。


安倍は生前にも「国難」解散総選挙で「オワリのはじまり」の韻をふみ、この国に「国難の時代」をもたらした。

森友、加計に自衛隊日報問題。
当時世間からは「国難ではなくボク難解散」と揶揄されたけども。

その「ボク難」が現実化し、安倍ととともに「国難の時代」も終わるのかと思いきや。

こんどは反日の統一教会と「ヒロシマの岸田」が、死せる安倍に韻をふませた。

しかもその国葬たるや、まるで国を葬る呪いの儀式だ。


9月27日は戦後最悪の御嶽山噴火の日。
⇒ 祭壇のモチーフが「富士山」!

9月27日は東日本大震災で巨大津波を起こした「恐怖のホタカ」の日。
⇒ 葬送曲が「花は咲く」!

すくなくとも自然災害においては、御嶽山噴火と東日本大震災を超える戦後最悪のカタストロフになるのはまちがいない。

9月27日は映画『黄泉がえり』の女優竹内結子さんの「GOTO」で、すでに「宝永のGOTO黄泉がえり」が示されてるしね。

まあ科学的にも想定されてるんで覚悟してない方はいないと思うけど。
元禄関東地震⇒ 宝永の大地震(南海トラフ)⇒ 宝永の大噴火(富士山)のパターンだ。

とくに富士山については、ご存じのとおり去年の「東京2020」の聖火台でも噴火が予示されている。

東京2020にせよ今回の国葬にせよ、これはもうどうぞ大噴火してくださいって国家規模で祈願してるようなものだ。

宝永を超えるような巨大噴火になるのは、避けられないんじゃないかな。
富士山のカタチ、階段ピラミッドみたくなっちゃったりしてね。

20220927安倍国葬 100_0907.jpg


まあスルーしてもらってぜんぜんかまわないんだけど。

こんどは「国難」というより、国家規模の「ボク難」。
国民ひとりひとりの「ボク難の時代」だから、前回みたく「花は咲く」なんて悠長に歌ってられないと思う。

「花は咲く」はシクミ的には「スサノヲが咲く」ってこと。
いうまでもなく「火の禊の十字」を意味する。

ま、安倍自身が2013年9月19日、「火の禊のスサノヲ」の日のフクシマ初視察で「火の禊の十字」(安部整形外科医院火災)を演出したわけだしね。

また国葬の最後に「花は咲く」が流れたのは、「3・11→花は咲く」よふたたびってカンジのある種の呪詛である。

ったく恐怖のホタカの日といい、富士山の祭壇といい、「花は咲く」の呪詛といい。
おみごと!
というほかはない。

個人的にはイザナミ高天原に、できるだけ先延ばししてもらえるようお願いするしか道はないってカンジ。


一方、人間界の世界最悪のイベントについてだけど。

こちらはすでに「いざいざヒロシマ」の流れで現在進行中。

「恐怖のホタカ」こと志賀大明神は、巨大津波で福島第一原発を破壊した神。

火と鉄と戦争のカルマ=核の大祓の神だから。
とうぜんその事象日9月27日の国葬とリンクして、なにか重大事象がくると思ってた。

きたよね~。
しかも海神だけに、海でだ....。




このノルドストリームの天然ガスパイプラインの事故が、もしロシアの破壊工作によるものだとしたら。
これはもう最悪だよ。

だって、プーチンが完全に常軌を逸してるってことだもん。

逆にもしウクライナ側(NATOもふくめて)なら、9月25日(現地時間)にイタリアに親ロシア極右政権が誕生したことへの危機感。

天然ガスをふくめ、金輪際ロシアには頼るな、連帯せよって西側各国への意志表明、警告だととれるし、その方が僕的にはまだ納得できる。
戦術的には常識のレベルだからだ。

でももしプーチンの命令なら、どうだろう?

NATOの長距離兵器支援によるウクライナ東部戦線での敗北。
30万人規模の動員令に対する反対デモと、連日万単位の国外脱出者続出という混乱。
プーチンのブレインの娘殺害や、新興財閥幹部のあいつぐ不審死。

そして安倍の国葬の27日。
なりふりかまわず行った、ウクライナ東部4州の住民投票での勝利宣言。

まるでKGB時代に戻ったような。
いや頭脳明晰といわれたKGB時代ならぜったいにやらないよな。
というのがとくに、ノルドストリームのパイプラインへの破壊工作だ。

付近海域にロシア海軍の補助艦艇がいたという情報もあるが。
欧州との絶縁を宣言したかったとしても、すでにガスは止めてるわけで。
さらにパイプラインまで破壊する意味が分からない。

完全なる断絶を通告したつもりなら、それこそ下策中の下策だ。

これもしプーチンの仕業なら、きっと核兵器も使うぜ!

そういう常軌を逸した重大事象だと思う。

それがまさに「ヒロシマの岸田」による安倍の国葬=「いざいざヒロシマ」とリンクして起きたわけ。


前記事でちとふれたけど、「いざいざヒロシマ」のはじまりを告げる米国の事象が、ホワイトハウスの落雷だった。

安倍の国葬がはじまったのは、14時13分。
その2時間前に、香川県坂出市の白峰山麓にある式内神谷神社で落雷が発生。
もうコメントもいただいてるよね。

最古の流造社殿で、国宝にも指定されている本殿の屋根が炎上した。




流造というのは、賀茂別雷神社を原型とする建築様式。

賀茂別雷神社の本殿も国宝だが、幕末に建て替えられたもの。
対して神谷神社の本殿は、小ぶりだが鎌倉時代の初期に建てられたもので、日本最古。

ご神体は無事だったそうだが。
そりゃそうだろうと思う。

だってこの雷。あきらかに別雷(わけいかづち)神だよね。
けっして攻撃ではなく、むしろ共鳴。

国宝ってだけでなく、事象神まで国家レベルやん!


しかも祭神がまたスゴい。

<相殿神>は、
経津主神 (ふつぬしのかみ)   =香取神
武甕槌神 (たけみかづちのかみ) =鹿島神=ミロクライン
天児屋命 (あめのこやねのみこと)=大祓詞の神
姫大神 (ひめおおかみ)

「いよいよ台風」ナンマドルでもお伝えしたタケミカヅチをはじめ。
まさに安倍元首相銃撃事件の事象中心。
奈良の春日大社の神々が祀られている。

いやこれほんと偶然じゃありえないから

一方<主祭神>は、
火結命 (ほむすびのみこと)  =カグツチ=火の禊
奥津彦命 (おくつひこのみこと)=竈神  =火水の祓い
奥津姫命 (おくつひめのみこと)

いやはや参りました。

「火の禊の十字」の「火」はホムスビ=カグツチの火。
しかも火産霊(ほむすび)ではなく、「火結」。

はじまりの「産」ではなく、オワリって意味の「結」の字があてられている。
(記紀にはなく、たしか鎮火祭祝詞の表記が「火結」)

その「オワリの火」のカグツチに、「火水の祓」の奥津彦だ。

この神については、こちら↓を参照してもらうとして。
 👉 「奥津彦~竈門炭治郎の守護神?

去年の124年ぶりの2月2日の節分=イザナミ高天原の「鬼やらひ」のトコでも紹介したと思う。

「火水(ひみつ)の祓」の神。
追儺(鬼やらい)の神だ。

で、イザナミ高天原にとってやらうべき「鬼」とはなにか。
鬼はどっちだ。
ってことだよね....(T T)。


あくまで僕の事象読みではって話ではあるんだけども。

ノルドストリームのパイプラインのガス漏れと、神谷神社の落雷による火災。
安倍の国葬とリンクしたこのふたつのニュースは、僕らの「みらい」にとってかなり憂うべき重大事象だと思う。


あと、結びといえばオワリの道。
現代の「父なるヤマト」とオワリ名古屋をむすぶ東名高速。

28日未明に愛知県内の東名高速二か所で、トラックの多重衝突事故が起きたでしょ。

岡崎市洞町では大型トラック3台がからむ事故で、3人が死傷。
豊田市鴛鴨の豊田JCTではトラック3台が炎上し、1人の死亡が確認された。
うち1台はガスボンベを積んでいて、何らかの原因で引火したようだ。

ガスだしロシアのパイプラインとつながるのかな?

このオワリの道のトラックの「33」はとても気になる。

また奈良県生駒郡斑鳩町では、修学旅行の小学6年生30人を乗せたバスが乗用車5台とつぎつぎ衝突。
バスの運転手が意識を失ったようなのだが、この6年生もまた愛知県豊田市の青木小学校なんだよね。

岡崎も豊田も三河で尾張(オワリ)じゃないし。
つながりはよくわからないんだけど、なんなんだろうなこの愛知県がらみのトラックとバスの事故。

なんかメッセージありそうなんだけど....。

ちなみに岡崎市は天照大神の稲前神社。
豊田市は三河国三宮の猿投神社。
日本武尊の兄の大碓命(おおうすのみこと)が祀られている。

奈良県生駒郡は龍田大社。
天御柱命と国御柱命。

風の神だ。


関連記事
2022.09.29 / Top↑
Secret