fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示する創世の御柱祭

いざなみ


ことしはなんといっても諏訪大社の御柱祭。
大きな地殻活動に警戒すべき年。

諏訪大社の上社本宮と前宮は北緯36度ライン。
大変革の「ミロクライン」。
「日本列島の十字」のクロスポインでもある。

おまけに御柱祭といえば、縄文のストーンサークルや巨大木柱遺構に通じる中心のシンボリズム。

 真脇遺跡
                                真脇遺跡(能登町)

大和神話の国生みの天之御柱。
海外の世界樹神話ともつながる祭祀形態だ。

それだけに、神々のシクミと御柱祭との連動性はきわめて高い。

たとえば2004年の御柱祭では、翌2005年3月に福岡県西方沖地震が発生。
今回の「伊勢出雲同年遷宮のシクミ」が開始されている。

また、2010年の御柱祭のときは、1月にオオナムチ出雲の「88の御柱」。
御柱祭と並行して平城京遷都1300年祭(弥勒プロジェクト)が行われ、「ミロクの犠牲の十字」が完全成立。

翌2011年3月に、東日本大震災が発生した。

2016年の熊本大地震は、御柱祭の期間中に起きた。

黄泉の99り姫となって復活したイザナミが、「日本列島制圧⇒ 国生み神事」にいたる大攻勢を開始したのが、前年2015年5月の小笠原諸島西方沖M8.1。
「世界最大級の超深発地震」だ。

熊本大地震のあと、イザナミは一気に中央構造線を東征。
5月5日に諏訪大社上社本宮を掌握し、「本宮一」の建て御柱の事象で「天之御柱」を打ち立てている。
「国生みの天之御柱」だ。

2016年の御柱祭は、ハナからイザナミに狙われてたわけ。

以降、2018年のイザナミ「国生み神事」開始と「TOKIOの御柱」。

2021年のイザナミ高天原成立と「99の御柱」。

そして、11月19日(部分月食)の「創世の御柱」。
東京タワーの「祝17」だ。

とうぜんこれらはことしの御柱祭とつながっている。

つまり、2022年は「創世の御柱祭」

「国生みの天之御柱」から、「創世の天之御柱」への移行だ。


2016年同様、御柱祭期間中にデカいのがくる可能性がある。

2022年から23年。
とくにことしの危険度はかなり高いと思う。

気になるのはやはり首都圏。
福島県沖も活発でヤバイけどね。

「22」だけに富士って目もあるし。
「百の御生れ」の若狭湾も、ひきつづき注視してゆく必要がある。

12月14日のミロクライン劔神社火災と17日の大阪ビル放火殺人事件で相ついで示された、元禄16年=元禄関東地震。

12月29日にはその東京23区で震度3。
核心に迫ってきた感がある。

 202112291133.jpg

震源は杉並区の南荻窪。
神社は荻窪八幡と荻窪白山神社。

白山神社の「荻窪の姫神」が菊理媛じゃなく、99り姫伊邪那美ってトコがまた痛い。
 👉 荻窪白山神社

12月12日の茨城県南部震度4とおなじく、「イザナミと八幡」の組み合わせだもんな。
 👉 https://amatuchitome.blog.fc2.com/blog-entry-490.html

すなわち、「逆鬼やらひ+逆国家鎮護=東京(首都圏)」。
ってこと。


2022年の「22」はご存じイザナミの事象数。
イザナミがなにかどデカい花火を打ち上げるには、絶好の年まわり。

去年は1月22日に小型衛星「イザナミ」が打ち上げられ、124年ぶりに2月2日が節分だった。
いわばイザナミの「逆鬼やらひ」宣言だ。

この「逆鬼やらひ」宣言が、もろことしに掛かってくる。

しかも2022年はトラ年。

おなじ「22」の2020年の恐怖の日、6月6日に開業した虎ノ門ヒルズ駅は、ことし全面的に完成する。
つまり例の「恐怖のトラの門」が、完全にひらかれるわけ。

昨日1月5日、栃木県の那須サファリパークで飼育員3人がトラに襲われる事象が発生。
トラ×3人。
まんま「トラ・トラ・トラ(われ奇襲に成功せり)」やん!

襲ったのはベンガルトラの「ボルタ」で、由来はジョン・トラボルタ。
まさに、(サタデーナイト)フィーバー!
イザナミが踊り狂う年?

おまけに那須町は二荒山神社とおなじくオオナムチ(大物主)。
サファリパークに近いのは黄金の巨大神像(天手力男命)がある、神命大神宮那須別宮。

檻がかってにひらき「ボルタ」が3人を襲ったのが神命なら、「恐怖のトラの門」がひらき「トラ・トラ・トラ」へとむかう、その予兆としか云いようがない。

 シアカーン
  👉 恐怖の門はひらかれた!


さらに、御柱祭の諏訪大社といえば「大変革のミロクライン」だけども。
先月14日には、そのミロクラインの越前国二宮「劔神社」で火災が発生。
正月を前に、縁起物がほぼ消失。

既報のとおり、「火の禊の十字」に向けたミロクラインの「オワリのシクミ」が発動した。

すなわち、「麒麟がくる」だ!
首都東京が、信長の本能寺のように炎上する可能性がある。

もともと東京都知事は2016年御柱YEARの都知事選に「火あぶりになってもかまわない」と出馬した、自民党のジャンヌダルクことリリス小池だしね。

予告事象の1月3日に千代田区の東京大神宮で11人のクラスターが発生。
ってのも、なんだかねぇ。

熊本大地震の前年には警固神社摂社の狐さんたちが破壊されたけども、去年からこれだけ神社が事象化するのって、東日本大震災の2010~11年以来じゃないかな。

どう考えたってマズいっしょ、これ。


「創世の御柱」。
「逆鬼やらひ」に「逆国家鎮護」。
「恐怖のトラの門」に、「麒麟がくる」。

さらには剣神社火災と17日の大阪ビル放火殺人事件で示された、元禄関東地震と宝永の「GOTO黄泉がえり」。

過去に示されたこれらのシクミ、事象ワードがすべてことしに掛かってくるってことを、僕らは肝に銘じておくべきだと思う。

もちろん「ヒロシマの岸田」が99代菅首相から引き継いだ「バルス」と、「百の御生れ(もものみあれ)」もだ。


とりあえず、親父の2月1日の事象には注意しときたい。
「八幡宮」のキーワードにも。

たとえば石清水八幡宮で火災等の事象が発生したら、もう本番間近って話だよな。

「17」日や「22」日も要注意。
とくに2022年2月2日と2月22日の2並びで、イザナミがなにをもってくるのか気になるトコ。

ニギハヤヒの日「11月22日」も、すでにスタンバってんじゃないのかな。


1月4日、午前6時8分。
小笠原諸島の母島で、震度5強を観測する地震が発生。

 

M6.1。深さ77km。

母島の震度5強は、さきに述べた2015年5月の超深発地震。
イザナミの大攻勢開始以来。

やはり2016年の御柱祭と似たようなパターンでくるのかも。
ジャンヌダルク小池がその2016年に都知事になったのも、ことしの伏線だったんじゃないのかな。

5日の午後6時には、新潟県長岡市寺泊の白山媛神社で火災。
社務所兼住宅が全焼し、宮司の大宮さんと母親の焼死体が見つかった。

大宮といえば、2016年12月22日の、「いきなりステ-キ」。
糸魚川大火災と連動して、火の禊のスサノヲの大宮氷川神社門前町で起きた火災。

大宮=いきなりステーキ=火の禊の十字。
それが白山媛神社で示された。

祭神は、伊弉冊尊と菊理媛命。
もろイザナミの「火の禊」事象だし、ニギハヤヒの日11月22日の新潟県佐渡市、二宮神社放火事件ともつながっている。
 👉 https://amatuchitome.blog.fc2.com/blog-entry-488.html


1月4日は仕事始め。
4日の父島近海震度5強は、どうやらイザナミ高天原の仕事始めってことらしい。


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

新潟の神社で火災新潟の神社で火災

新潟の白山媛神社で火災があり、社務所兼住宅に住われていた親子がお亡くなりになられたそうです。
今度は人にも被害が出てきました。

祭神がくくりひめ。
記事読んでヨミにくくりに来てると思いました。

二つの火口二つの火口

いよいよその時が来るという感じですね。

親父さんの事は僕も事象に踏み込んでいる身として見につまされる思いです。

一番身近にぷよぷよな癒し猫手がいらっしゃるので心配はいらないかなと。

前の記事にある11月22日の佐渡の二宮神社火災。

その数日か数週間前かは記憶にないのですが、新潟ナンバーの車を帰宅時に連続で目にしたので「新潟」?とは思っていたのですが完全にスルーしてました。

当時は気が付かなかったのですが、過去に新潟に起きた大きな事象が思い出されます。

・2010年3月10日 トキ9羽、襲われ死ぬ 佐渡保護センター、小動物侵入
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1004Z_Q0A310C1CR8000/

鶴岡八幡宮の大銀倒壊と同日に起きた事象です。

トキ=Nipponia nipponがテン=天に襲われた。

祓いの合図なんでしょうね。。

まさに『時の報せ』。

今回の新潟佐渡の二宮神社火災も
同じように時の報せの意味もある?

書きたい事たくさんあるのですが仕事に追われてか神々の時間調整か?

『大谷』のワード、僕にも出てました。

今日は雪で早めの帰宅。

yahooにgyaoで『デューン/砂の惑星』という映画がやってました。

何故が記憶に残っていて久しぶりに見ました。

1984年の古い映画なので粗い部分が多々ありますが色々と示唆的な場面が多いです。

主演がツインピークスの『カイル・マクラクラン』なのも気になる所。

『東には若杉山に坐す伊邪那伎尊。
西には飯盛山に坐す伊弉册尊』

ツインピークス=二つの火口?

大谷=大火口

繋がっているように思えてしまいます。

Re: 新潟の神社で火災Re: 新潟の神社で火災

>os_*e*さん
このニュース知りませんでした。
情報ありがとうございます。
本文につけくわえました。
もろイザナミの「火の禊」事象。
亡くなった宮司さんの名が「大宮」ってのも気になります。
大宮といえば、「いきなりステーキ」ですから。
ニギハヤヒの日の佐渡の二宮神社放火事件ともつながってますね。

符合符合

2015年に、ビッグイシュー販売をされていたホームレスのおじさんと仲良くなったのですが、この方が予知夢を見る人で、いつも悪夢にうなされて目が覚めるとこぼしていました。

2015年5月の小笠原諸島西方沖M8.1を「これから日本を襲う災害の始まりの合図」だと仰り、この時「357の法則」を教えられました。
「今年(2015年)を起点に3年後、5年後、7年後に日本を戦争か大災害が襲う。特に7年後が一番過酷で、2022年2月22日2時22分のように、とにかく2がたくさん揃う日時が一番危ない。このことをよーく覚えておくんだよ」と。

これを話していた時のおじさんはイタコ状態になっていて、いつものおじさんではなかったので強烈に頭に焼き付いています。
ご本人にも確認しましたが、憑依を認め「よく分かったね。今喋っていたのは死んだ親父とお袋だよ」と話していました。

その後、おじさんはふっつり来なくなってしまったのですが(ついに2022年が来てしまった)と思っていた矢先にこの記事を見て、怖くなってしまいました。

Re: 二つの火口Re: 二つの火口

>touya さん
11月22日の佐渡の二宮神社火災。
佐渡へのフェリーは寺泊から。
5日にその長岡市寺泊で、白山媛神社火災。
12月14日の劔神社とおなじく、社殿は無事で社務所が全焼。
宮司さんと母親が亡くなったようです。
もろにイザナミの事象。
宮司さんの名は大宮。
大宮といえば「いきなりステーキ」。これも2016年。
12月22日の糸魚川大火災と連動して、スサノヲの大宮氷川神社の地元で起きた火災でした。
火の禊の十字=いきなりステーキ=大宮。
こわっ!

砂の惑星はツインピークスとおなじデヴィットリンチが監督ですよね。
大好きな監督です。
クーパー捜査官のチベット方式は、当ブログも採用しています。

Re: 符合Re: 符合

>海さん
なんなんスかそのホームレスのおじさん。
こわっ!
ぜひ会って話がしたい。
なんどかブログにも書きましたが、357はうちの国道。
僕のチャリ通勤路。
稲毛浅間神社の近くでとつぜんゲリラ突風雨に襲われ、自転車ごと横転。
もう少しで後続の車に轢かれるトコで、この異常気象でチャリ通はヤバいと去年夏から電車に変えました。
その3年、5年、7年。
意味よ~くわかります。七五三=〆、ですしね。
2018年はイザナミ国生み神事開始。
2020年は新型コロナ。
そして2022年は...。
まさにおじさんの予言どおりだと思います。
2015年から地球がシフトチェンジしたことも、以前ブログに書きました。
あの超深発地震はそのサインだったし、これから日本を襲う災害の始まりの合図でもあったんです。

五黄土星五黄土星

連投すみません。九星気学でいうと今年2022年は五黄土星で.破壊と創生を暗示してるそうです。キーワードに戦争、革命とか。
関東大震災、阪神、中越地震も五黄土星の年だったとネットで見ました。
ますますやばいです。

Re: 今年もよろしくお願い致します。Re: 今年もよろしくお願い致します。

>・・・さん
ふたつの火口といえば、富士山と阿蘇山を想像しますが、戸だけにことし開聞岳で火山活動が復活したらイヤですね。
まさにトラのご開門ですよ。

Re: 五黄土星Re: 五黄土星

>os_*e*さん
五黄土星は神様でいえば国常立尊ですからね。

火の凶事火の凶事

個人的には12/22の文星芸術大学生(栃木県宇都宮市上戸祭4-8-15)が鉄板切りのグラインダー火花が衣服に燃え移って焼死、
という事件が衝撃でした。

12/26の光行寺(熊本県玉名郡和水町岩4150)の火事も関係あるのでしょうね。