FC2ブログ

4月18日は、第81回皐月賞。
千葉の中山競馬場。

1着は7番、エフフォーリア(横山武史)。
意味は、つよい幸福感。

2着は13番、タイトルホルダー(田辺裕信)。

3着は3番、ステラヴェローチェ(吉田隼人)。
意味は、星+速い。

まいった。
松山英樹の日本人33人目の挑戦にして初のメジャー制覇。
涙のマスターズ優勝。
しかも「グリーンジャケット」が話題になってただけに、緑の6枠にこだわりすぎた。
「33」人目の方だったか。
「3-13」だけにね。

それがなければとれてた馬券。
というか、穴党ならとらなくちゃいけない馬券だった。

でもまさか、悪石島の群発+フクシマ処理水海洋放出決定。
つまり、「受精儀礼+水蛭子(海に流す)」。
その「1373(いざなみ)」馬券とは....。

そりゃイザナミさま、子宮の日4月9日からのボゼ神の受精儀礼。
そして4月13日の海洋放出決定の水蛭子事象で、めでたく「水蛭子受胎」だもの。

たしかにエフフォーリア(つよい幸福感)でしょうよ。
至福のきわみだろうな。

時事ネタどころか事象ネタが馬券とは。
さすが事象競馬のJRAだ。

ステラ(星)にも注意がいる。
隼(はやぶさ)+ステラといえば、「りゅうぐう」。
ちなみに悪石島のボゼは、ニライカナイから訪れる神。

3番+ステラ=三ツ星とくれば住吉大明神だ。
恐怖のホタカと大共鳴中の。

隼人+星は、ツクヨミ。
大住隼人舞は京田辺市の月読神社と天津神社。
天津神社は星の中心、天御中主神を祀る。

まあ単純に星+速いで、流れ星って考えてもいいのかも。
やっぱ火球が前兆になるのかな?
隕石の落下とか。

昼すぎに、名古屋市の「ステーキのあさくま星崎店」で火災。
星崎町は星宮社(星崎宮)。
祭神は、天津甕星。
隕石の伝承がある。


4月18日は去年、黄泉の熊本大地震の日の全国緊急事態宣言につづいて、イザナミの小笠原諸島西方沖M6.9、母島震度4の深発地震が発生した日でもある。

皐月賞の「1373(いざなみ)」に対し、今日の東京の新規感染者数は「543」。
午後3時すぎに、フジTV「みんなのKEIBA」でニュース速報のテロップが流れた。

その数字が「543」。

こちらは、「345(みよいづ)」。
御世出づ。
ちなみにこの記事の番号は「364」でミロク世。

それともまんま「543(いづよみ)」。
「出づ黄泉」なのかな?

さすがリリス都知事だ。

いずれにしても、もうイザナミさま妊娠しちゃったから。
あとは出産するだけ。

今日の皐月賞は、そういう受胎告知なメッセージっす。


【追伸】

ステラ(星)といえば、今日の阪神メインは「アンタレスステークス」。

昨日はダメだったけど、今日はしっかり例の「73」番目が馬券に。

アンタレスは、「さそりの火」。
火星に対抗するもの。

しかも73番目の馬は、「ヒストリーメーカー」。
これもイザナミにつながるよね。

もしかしてイザナミって、「さそり座の女」?(笑)


 
  バックの曲は細野晴臣


関連記事
2021.04.18 / Top↑
Secret