fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示するオワリのアメリカ

つぶやっきー


トランプ大統領を好きかと問われれば、「人間的には嫌い」と答えるしかない。

トランプ支持者が議事堂に突入したとき僕は、「あ、エージェントに扇動されたな」と思った。
でもあとで、トランプ自身が演説で「勇敢な共和党議員たちを勇気づけに議事堂へ行こう!」と煽ってたことを知った。

もちろん「突入せよ」とはいっていない。
でもキング牧師のワシントン大行進とはわけがちがうのだ。

おまえはマルコムX側のタイプだろ。
支持者が過激化するの、ハナから見えてんだろって話。

結果、支持者にも警官にも死者が出た。
それに対しトランプはみずからの責任を否定し、まるで罪の意識も持っていない。

大統領にあるまじき無責任。短慮さ。独善。
誇りも想像力のかけらもないノリの発言。
これではどっかの国の「ガースー」と同レベルではないか。

大統領である以前に人間として許せないよな。

とはいえ、米国は個人主義の銃社会。
その根本には、「政府が圧政の主体となるのを防止するための銃器」という考え方がある。
逆にいえば、悪い政府は市民が銃をとって立ち上がり、倒してもよい。
ということになる。
たとえば、フランス革命のようにだ。

そういった意味で、僕ら日本人の常識では計りきれない部分がある。
殺された警官も射殺された支持者も、それぞれが個人の職務であり、個人の意思なのであり、それに対してトランプが罪の意識を感じる必要なんてないのだ。

かつての大日本帝国は国民を人間ではなく員数としてとらえ、いまとおなじく無能なトップによって第二次世界大戦だけで300万人をはるかに超える人々を無駄死にさせた。
でもそれが当時の国体なので、トップは罪の意識なんてまるで感じなかった。

この悪しき慣例は民主主義国家になったいまでも、というかいまだに自民党の爺さんどもに受け継がれてるけどね。

もちろん米国の場合はこれとはぜんぜんちがう。
全体主義ではなく個人主義の国だ。

個人主義を基盤として前出の銃思想が成り立ってるわけで、その点では「アメリカの分断」は安倍政権下でいわれた「日本の分断」とはスケールが段違い。
トランプ支持者による武装デモのウワサも、僕らが考える以上にリアルで、深刻な脅威だろう。

南北戦争。
とまではいかないまでもね。


それでも僕は、バイデンよりトランプを支持する。
事象的には「梅殿」より「切り札(トランプ)」を。

去年、大統領選でトランプの敗色が濃くなってきたとき、僕はこう書いた。
>おかしいな。
 トランプにはまだ役目があるはずなんだが。

その役目については2016年の大統領選でトランプが勝ったときにふれている。
キーワードは「13のアメリカ」。

「オワリのアメリカ」だ。

>トランプは、招かれざる13番目の客。
 すなわちロキ神だ。

と、当時書いた。

北欧神話のトリックスター。
アースガルズの一員になろうとしてなじめず。ひっかき回し。侮辱した神々に幽閉され。
ラグナロクの到来とともに解き放たれて、巨人族を率いてアースガルズに攻めこみ終わらせたロキ神....。

トランプはアメリカを終わらせなければならなかった。
それまでのアメリカ。
すくなくとも、諸悪の根源たるアメリカ型グローバリズムを、だ。

じっさいトランプはそれまでの大統領とみごとに一線を画してたよね。
あきらかに異端だった。

ロキのように世界をひっかき回し、困惑させた。

ただ、たしかにトリックスターの一面は見せてくれたものの、この4年で役目を果たせたかというとその辺は鳴かず飛ばず。

既存勢力に足を引っ張られながらもよくやったという考え方もできるかもしれないが、個人的にはなんで新型コロナを利用しなかったのかがわからない。
グローバリズムからトランプイズムへの転換には、絶好のレールだったと思うんだが。

まあ日本だってそうだけどね。
「GO TO」が経済政策っていうんなら、感染初期の段階で出入国を封鎖。全国緊急事態宣言で拡大を抑えこめれば、海外に行けなくなった金持ちは黙っててもディスカバージャパンに奔るし、日本の美食にGOTOする。
内需拡大期になったんじゃないの?

感染拡大がどうしようもなくなって、あわてて緊急事態宣言。
しかも小出し。
なんて愚の骨頂だし、それこそ経済を疲弊させるだけじゃん。


米大統領選では、バイデン票のとつぜんの伸びが話題になった。
トランプと支持者が陰謀だと問題視してるのもソコ。

主要激戦州はどこもこんなカンジだ。

 20201105.png

日本のマスコミは不在者投票を集計したものと説明してたけど、正直僕も、これはね~べと思う。

だけどバイデンの勝利はゆるがない。
たとえ裏工作があったとしても、トランプ側は不正の証拠を得られなかったんだと思う。

バイデン大統領の誕生で、すべては元の木阿弥。
なにも変わらない。
習近平もさぞおよろこびだろう。

トランプのキーワードは「オワリのアメリカ」と「ロキ」だったが、バイデンは「梅殿(梅電でもいいけど)」と「ケルト十字」。
その意味については以前書いたし、前記事の「99の御柱」ともつながってくる。

太陽黒点周期「サイクル25」は僕らにとって、というか世界にとっての脅威となると思う。
予言G1有馬記念のクロノジェネシス=「創世の時」ともつながってるかもね。

僕らが変わらなければ、変えられる。

新型コロナだって、その一端。


緊急事態宣言の首都圏にその「99の御柱」が樹(た)った1月11日。
米FBIが、大統領就任式の20日にかけ、全米で武装したトランプ支持者による抗議デモが計画されていると警戒を呼びかけた。

かつてこんなぶっそうな大統領就任式あったかい?

はたしてほんとにトランプは、最後に「オワリのアメリカ」を演じる気はあるのだろうか。
支持者を率いてアースガルズに攻め込む気は....。

正直いって、興味津々。

そしてもし。
僕はトランプの復活はないと見てるけども。

もしこのさきトランプが幽閉され、のちに復活したとしたら。
その時は....。

氷期とラグナロクの到来を告げるサインだと、見るべきかもしれないね。

あ。あと。
噂どおりトランプが捕縛されたら、ロキ神話の「地震」のキーワードが発動すると思うので、こちらも要注意だ。


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

とめさんへ
有難うございます。
分かりやすく、アメリカの事を書いて下さって・・・
注目に値するべき出来事なのでしょうが。
私には、スケールが大きすぎて理解に苦しむことが多かったのです。
有難うございます。
参考にさせていただきます。

神一厘神一厘

トランプの言動がテレビとネットでは違うので、右往左往していましたが、ここへきてトランプの発言、思想、態度などみると好き嫌いはどうでもいいですね。
例えトランプが負けても、トランプを応援したいです。
3日のアニメ放映「天気の子」視聴しました、祈願は天に向けてすると、天は預かるだけかもしれない、時機を見て祈った本人に返されるのかも?と、ビビりました。トランプの勝敗は天にお任せしよう。
願いは先祖にするものなんじゃないかな、先祖に力があれば祈りを受け取って取り次ぐかな?。


Re: タイトルなしRe: タイトルなし

>さくらさん
ネットではいろんな情報が錯綜してますしね。
ここは一歩ひいて眺めるくらいがちょうどいいかもしれません。
散発はあっても、残念ながら大きな流れになりそうにない。
新しい声明からいくと、トランプはロキになりきれなかったみたいです。

Re: 神一厘Re: 神一厘

>chuさん
マスコミは本来独立性と多様性があってしかるべきなんだけど、トランプ擁護派はどこもないですね(笑)。
逆にネットは煽る煽る。
でも基本的に自身の素性、思想や方向性を明確にしてるもの以外は捨てちゃっていいと思います。
僕は祈りって自分にするものだと思います。
神には感謝を。もちろんご先祖さんにも。
天に祈っても自分に祈ってないと、たぶん祈りってふわふわしちゃうんですよね。
あさっての方いっちゃう。

銀魂いいね!銀魂いいね!

返信ありがとうございます。
私がこの記事で、イイネ!とすぐ反応したのは
>既存勢力に足を引っ張られながらもよくやったという考え方もできるかもしれないが、個人的にはなんで新型コロナを利用しなかったのかがわからない。
グローバリズムからトランプイズムへの転換には、絶好のレールだったと思うんだが。

新型コロナを上手く使えなかったという視点であり、武漢発新型コロナが流行り始める前に、アメリカではインフルエンザが猛威を振るっていて、死者がかなり多かったのを覚えています。
其の為、医療崩壊が元々加速していて、アメリカが経済を含め大変な打撃を被っているのではないか?
実情は知らないですけど。
ほんの一握りの資産家と一般人の差が開きすぎて、どうしようもなくなっている。
表に出てきていない知らない世界で大変なことが起こりつつあって、敏感に不安に感じてらっしゃるので、、記事の更新頻度が上がってるのではないでしょうか。

それで、最近サッカー事象で99の柱立つと良く書かれていますね。
個人的に、石の穴の事を調べていて、、
ひらめいたことがありました。
葛城の長尾神社では
石の穴の上に鳥居の柱を立てるのです。本来の役割は水除けなんですが、、
それは、シバリンガムであり、男女縁結びという縁起を表していたと感じました。
この長尾神社は龍王の尾という事で、頭は大神神社、胴は大和高田(やまと)にある龍王宮・石園坐多久虫玉神社と言うところであり、そこの祭神は《主》建玉依比古命、建玉依比売命、《配》豊玉比古命、豊玉比売命。ここの豊玉姫は石部神(いそべ)と関係があると分かりました。石上神宮のふるべゆらゆら~。
今年の新年のご挨拶に書かれていて、何か色々と繋がっていますね。私も、丑寅の金神頑張っています。

柱を立てることを事象として顕れているのなら、、
まだこれからの改善の余地はありますね。







Re: 銀魂いいね!Re: 銀魂いいね!

>さくらさん
拍手押してくださったんですか。ありがとうございます!
トランプと新型コロナってベクトルおなじなんですよ。
反グローバリズムとグローバル化がもたらすパンデミック。
僕は当初、ここぞとばかりにトランプは国を封鎖するものだと思ってたけど、そうじゃなかった。
逆に新型コロナを敵に回してしまった。
選挙における敗北の大きな要因はソコです。
記事の頻度は上がったけど、逆に訪問者が減りましたね(笑)。
危機感をあおるような内容が増えたので、それはしょうがないかなと思うし、そういう記事になるのもまたしょうがないかなと。
改善の余地は、いまや僕ら側にしかないんだけど、正直キビしいですね。
スカだし、ヤバイでんだし。
長尾神社のお話、参考になります。

Re: 就任式Re: 就任式

>・・・さん
ユダの手紙の25節ですね。
僕のもってる和英新約聖書ではこうなってます。

私たちの救主なる唯一の神に、栄光、大能、力、権威が、私たちの主イエスキリストによって、世々の初めにも、いまも、世々限りなくありますように。アーメン。

力、権威=power and dominion.

ただ気になるのは、なんでpowerとdominionを逆に言ったのか。
単なるいいまちがいかもしれませんが、そもそもなぜユダの手紙のその部分を選んだのか。
よりにもよって「ドミニオン」を。
という点が、なんか釈然としないものありますよね~。

大統領就任式では、毎回ユダの手紙のこの部分が慣用句として引用されるってんなら話はべつですが...。