FC2ブログ

生贄祭祀の日はスカだったのに、生贄(犠牲)の流れはつづいている。

7月27日の14時半ごろ、愛知県豊橋市大村町高之城の県道400号で、暴走車が3人を死傷させる事件が起きた。

事故ではなく、事件だ。

交通誘導をしていた警備員の夏目さんが死亡。
除草作業員2人が重傷を負った。

逮捕されたのは、住所職業不詳の青野圭(27)。
またしても「青」だ。
「青の警告」ならぬ、「あおのけい」。

事象的には、豊橋市の地下を走る「中央構造線」が確実にからんでいる。

中央構造線には要注意だ。

 ↑って昨夜書いたらさっそく今朝。

 202007290533.png

 中央構造線の鹿島神宮沖。

 ちなみにこの地震のすぐあとたまたま自販機でお茶買ったら、ピーと鳴った。
 (ー’`ー;)
 と思って見たら、やっぱり「8888」やった。

 意外とヤバい地震かも。
 「よ~い、ドン」的な...。


夏目氏のルーツは、信濃国更科郡夏目郷。

神社は長野市篠ノ井石川1988(←映画「AKIRA」かよっ)の湯入神社。
かつての夏目城だという。

祭神は諏訪大社とおなじ。
建御名方命(たけみなかたのみこと)と妻の八坂刀売命(やさかとめのみこと)。

八坂刀売は「恐怖のホタカ」の娘だ。

諏訪大社といえば、中央構造線。日本列島の十字。

この暴走殺人は、『TOKIOの御柱が三本柱に!』で紹介した、2016年5月5日に諏訪大社上社本宮の建て御柱で氏子さんが転落死した事故と通じている。

すなわち、黄泉の大地母神イザナミの「天之御柱」だ。

つまり、7月22日の「TOKIOの生贄の柱」とおなじ流れで起きた事件。
ということになる。

「人を殺したかった」
「だれでもよかった」
「神さまになりたかった」

青野の供述だ。

本人はイカレてるだけだが、事象的にはじつに意味深な供述。

青野圭の「圭」の字は、「土土」。
大地に立つふたつの十字。

「火と鉄と戦争のカルマ」の犠牲の十字を背負う、スサノヲと日本武尊。

火の禊の十字。
その過程の事象だろう。

もしやと思って確認したら、現場の大村町高之城の神社は素戔嗚神社だった。
まんま、だ。
 ☞ http://www.net-plaza.org/KANKO/toyohashi/kofun/ogasato/index.html

あきらかに暴走犯は、イザナミの手のものに利用されている。
神さまになりたかったんだから、黄泉の鬼どもかなにかに取り込まれたんだろう。

夏が気になる....。


ところで、大震災の前提、もしくは前兆として、「青」のほかに僕らが警戒しなければならないキーワードがある。

TRINITY(トリニティ)」だ。

「TRINITY」と「生贄(犠牲)の流れ」はまったくおなじもの。

軽々しく「トリニティ」を口にしたり、看板にしたりするエセスピリチュアリストをけっして信じてはいけない。
愛するものが目の前で死んでもなんとも思わないイカレた人間ならべつだけどね。

そういうエセスピリチュアリストと、青野圭はおなじ穴のムジナ。
表向きどんなキレイごとをのたまおうが、連中はつまるとこ世界の破局を望んでいる。

つまり、トリニティ=カタストロフィ

だから原爆だって、「トリニティ実験」だよね。

トリニティは、一般的には三位一体。
事象的には「333」や「三柱」として表現される。

東日本大震災のときは、玄海原発3号機、伊方原発3号機、福島第一原発3号機のプルサーマル「333」でトリニティが成立した。
そして、福島第一原発が大爆発を起こした。

すなわち黄泉の大地母神イザナミの、カグツチ出産だ。

ではなぜイザナミが「トリニティ」を事象に使うかといえば、じつにかんたんな話。
黄泉のイザナミの熊野那智大社が、トリニティ実験ラインにあるから。

人類初の原爆実験=トリニティ実験。
その北緯33度40分ライン。

この国はかつて「トリニティ→ 犠牲(生贄)」の構図を経験した。
で、いまやそのピカドンがエネルギー。
だからイザナミはおなじ構図で破局を起こす。

なぜイザナミと志賀大神(恐怖のホタカ)が共鳴するのか。
志賀大神の志賀海神社もまた、熊野那智大社とおなじトリニティ実験ラインにあるから。

志賀海神社の主祭神は、イザナギの禊で生まれた綿津見三神。
表津綿津見神と仲津綿津見神と底津綿津見神の三柱からなる神。
事象的にはこちらもトリニティ。

住吉三神や、宗像三女神もそう。
だから住吉大社の上町断層帯や、宗像大社の西山断層帯に注目してるってのもある。

志賀海神社は今回のシクミの最初に、起きるはずのない福岡県西方沖地震が起きてるしね。
まさに「トリニティ→ 大地震」の構図だ。

そういうのをふまえて、イザナミ黄泉がえりの日7月22日の「TOKIO」のニュースを考えてみると、その重大さがわかると思う。

「TOKIOの御柱」が三本柱になる。

つまりイザナミが、とうとう「トリニティ」を成立させちゃったってこと。


ことわっておくけど、本来日本の神話には終末的世界観なんてまるで存在しない。
でももう僕らちがっちゃってるもんね。

とくにいまや、猫もj杓子もグローバル経済。
異常気象もパンデミックも中国の暴走にしても、そのツケが回ってきててもおかまいなし。

イザナミが「トリニティ」をシクミのキーワードに使うのは、そういう僕ら=イザナギの子らへの痛烈な皮肉でもあるんだろうな。
たぶん。


関連記事
2020.07.29 / Top↑
Secret