fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示するTOKIOの御柱が三本柱に!

ニュース


2009年7月22日。
21世紀最大の皆既日蝕とともに、イザナミは黄泉がえった。

以降、7月22日はイザナミの事象日である。

その7月22日に、安倍「9・11」内閣会心の感染拡大キャンペーン、「GO TO トラベル」が開始された。

事象的には、「GO TO 黄泉」。
「みんなで黄泉に行こう!」って政策だ。

この日、大阪、愛知、埼玉、福岡で、新型コロナの一日の感染者数がのきなみ記録を更新。
全国の新規感染者数も、過去最多の795人となった。

「9・11」内閣にとってはじつに幸先のいい出だし。
「GO TO」キャンペーンとともに、新型コロナはこれからますます同時多発テロの様相を呈してゆくのだろう。
そのための「9・11」改造内閣なのだから。

とはいえ、さすが「金か命か」の二者択一がテーマだったアベノミクス解散総選挙で、諸手を上げて「金」を選んだ安倍日本の国民たち。
この期に及んでもなお支持率35%とはおそれいる。

うちの職場でもその代表みたいな連中が、マスクもしないでどこに旅行にいくか大声で話してて、さすがにイラッとくる。


すでにお伝えしてるとおり、今回の国生み第三波のイザナミは、2018年の第一波、2019年の第二波とはちがう。
「国生みのイザナミ」というより、千曳の岩戸をひらいて黄泉がえった2009年のあのときにもどった感がある。

イザナギに千曳の岩で封じられ、「一日に千頭(ちがしら)絞り殺さむ」と呪った、黄泉比良坂神話まんまの状態にだ。

1stステージの東日本大震災とフクシマは、そんなイザナミと志賀大神の大共鳴によって引き起こされた。
その志賀大神が、いま北アルプスで過去最大規模の群発を起こしてる「恐怖のホタカ」ってんだからイヤになる。

つまり9年ぶりに大共鳴を起こしてるわけ。

そんなこんなで7月22日。
「GO TO トラベル」とセットでどんな事象が示されるか注目していた。

とくにイザナミ事象。
そして「GO TO トラベル」除外であらためて強調された、「東京」。
黒川問題で「恐怖のホタカ」にロックオンされたし、6月6日には「恐怖の門」も開いたしね。
 ☞ https://amatuchitome.blog.fc2.com/blog-entry-214.html

あと、九頭竜湖の事故で示されたウズメの芸能関係。
木村花さんにつづいいて、三浦春馬さん。
どうも芸能界に「犠牲(生贄)」の流れがきている感じがある。

で、当日「GO TO トラベル」とみごとにリンクしたのが、さきに書いた過去最多の全国新規感染者数だったわけ。

だがじつは、それよりずっと「GO TO 黄泉」なニュース。
ドリフターズのいかりや長介ばりに、「だめだこりゃ」ってニュースがあった。

『ドリフターズ』の島津豊久ばりに、「クビ、おいてけ!」なニュースが。
まさにイザナミ+東京+芸能のパターンでだ。

  
 ☞ https://amatuchitome.blog.fc2.com/blog-entry-217.html

ご存じ「TOKIO」である。

メンバーの長瀬智也さんが来年3月をもってジャニーズを退所すると、事務所が発表した。

やられたって思った、
「TOKIO」が三人になる!
というか、
「TOKIOの御柱」が三本柱になる!
のだ。

憶えてると思う。
イザナミは2017年に諏訪大社を中心とする「日本列島の十字」を完全制圧。
そして2018年。「国生み」開始の直前に東京におっ立てたのが、「TOKIOの御柱」だった。

諏訪大社の御柱は四本でワンセット。
山口事件のあと、「TOKIO」も四人でワンセット。四本柱となった。

関東の房総沖スロースリップとともに「国生み」が開始されたのはそのあとだ。

もちろんTOKIOのメンバーが現実に「国生みの御柱」になったわけじゃない。
フクシマのDASH村につづいて、「建て御柱 in東京」の事象メッセ―ジに使われたってこと。

もちろんそれは僕の事象読みにすぎないっちゃすぎないわけだけども、もし的外れなら、イザナミの日に突然の「TOKIO」のニュースなんて一致は起こりえないはずだ。

では、四本の御柱が三本になるとどうなるのか。

それについては諏訪大社の御柱祭の年、2010年にカナダで開催されたバンクーバ冬季五輪が参考になる。
開会式だ。

バンクーバ五輪のテーマは、「先住民との融合」。
先住民のトーテムポールをモチーフとした、4体の巨大な神像がシンボルだった。
まさに諏訪大社の御柱だと、当時書いた。

 バンクーバー五輪

ブキミって思われた方。その感覚はただしい。
エセスピどもの「ヒロシマの火」の祈りといっしょ。

じじつ、点火式では聖火台のほかに4本の柱が立ち、折り重なって五大陸の融合を象徴するはずだったんだけど、機械のトラブルで三本しか出てこなかった。

三本の御柱だ。

そしてどうなったか。
五大陸のひとつ、南米大陸でなにが起きたか。憶えてると思う。

そう。M8.8のチリ大地震だ。

津波は日本にも到達した。
大震災の巨大津波の前フリだった...。

 20100228チリ地震による津波警報 2010.2.28 津波警報

諏訪大社の御柱祭は、数えで七年に一度。
2010年のつぎは、2016年。

そのさなかに起きたのが、熊本大地震。

4月16日に「黄泉の熊本大地震」を起こしたイザナミは、「日本列島の十字」の中央構造線を事象をともないつつ東上。

艮の金神の勝負の日、5月5日に諏訪大社上社本宮に到達。
列島の中心に、オノゴロ島神話の「天之御柱」を打ち立てる。

「TOKIOの御柱」は、その「うつし」だ。

だいじなのは、おなじ日に北アルプスの穂高神社で、福岡県西方沖地震の志賀島の海砂を本殿のまわりにまく、玄海の砂持ち行事がいとなまれてたこと。

いまのイザナミと恐怖のホタカの共鳴のシナリオだ。

そしてもうひとつ。
上社本宮の建て御柱において、四本のうちの一本、本宮一から氏子さんが転落、死亡する事故が起きたこと。

つまりバンクーバー五輪のときとおなじ、三本の御柱+生贄の柱。
事象神はもちろん、イザナミである。

7月22日の「TOKIO」のニュースでまっさきに思い出したのがこの事故。
たぶん長瀬さんの脱退は、「生贄の柱」を意味してるんだと思う。

長瀬さんの地元は、横浜市青葉区鴨志田町。
産土は、甲(かぶと)神社。

祭神は、木村花さんと三浦春馬さんのスサノヲとともに「犠牲の十字」を背負う、日本武尊だ!


長瀬さんのジャニーズ退所は来年の三月末とのこと。

でも、2016年5月5日の諏訪大社と穂高神社のシナリオは、9年ぶりの大共鳴となってすでに実現してるし、「生贄の御柱」も来年春まで待ってはくれないんじゃないかな。

なんせ「GO TO 黄泉」とセットでイザナミに示されちゃったわけだし...。

9年ぶりといえば、近ごろ2011年以来9年ぶりってニュースが目につく。

山梨県富士河口湖町精進に、幻の富士六湖「赤池」が出現したのもそうだし、7月22日には例の福島県警ヘリ「あづま」の吾妻山で、火口が明るく見える現象が観測された。
これも9年ぶりだそうだ。

大相撲も9年ぶりの本場所中止だったしね。
なんだかな~。

7月23日、東京都で過去最高となる366人の新規感染者が確認された。
この一致もなんだかな~。

小池都知事は「これは警告だ」といったけども、「恐怖のホタカ」とリンクした「22」人の都知事選で、彼女が獲得したのも366万票だったよね。

366の警告?
なんじゃらほい。
ミロクと見ていいのかな?
まさか大地震の死者数の予告じゃないよね。

まあもっとも、火災で「火の禊の十字」を示したノートルダム大聖堂を模した東京都庁に巣くう、「火あぶりになってもかまわない」の(自民党の)ジャンヌダルク+リリス小池の存在自体が、すでに僕らへの警告なんだけどもね。


さて。
明日は2014年の安倍テオティワカンの祈りにはじまる「生贄祭祀の日」の7月26日。
2016年には「津久井やまゆり園」で戦後最悪の大量殺人が起きています。

どうかみなさん、じゅうにぶんに警戒してくださいね

声を大にして云った方が事なきを得そうなので、云っときます(笑)。
すくなくとも地震はまだ大丈夫だと思いますヨ。

というか、「おいっ、くそ安倍。はじめたおめぇが生贄になれよ!」
って話なんですけどね。


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

崖の上のポニョが話題崖の上のポニョが話題

千葉県佐倉市で京成線の線路脇の崖に住み着いた脱走ヤギが話題になっているようです。
名前はポニョ。ジブリアニメの崖の上のポニョから飼い主が名付けたそうで、ポニョは海の女神の娘で津波を呼ぶということを思い出しました。
高台に逃げてるのも何か意味があるのでしょうか。
そういえば疫病退散のアマビエも半魚人。海の妖怪に助けを求めたら大雨と洪水に見舞われるということはないのでしょうか。

崖のコメントに崖のコメントに

こちらも崖
25日午後、長崎県諫早市高来町の渓谷「轟の滝」近くで崖が崩れ、観光に訪れていた親子3人が土砂に巻き込まれたと父親が通報。警察によりますと捜索で3人は見つかり、このうち、13歳の長女を救助8歳の女の子と母親の2人は心肺停止の状態だということです。
その夜NHKで 崖の上に築かれた街を巡るヨーロッパ一周の旅が放映されました。
崖の上に築かれた街を巡るヨーロッパ一周の旅。
今にも落っこちそうな断崖の上にいくつもの街がある、たった一人が暮らす集落から要塞都市まで絶壁の崖の上に住んでいるのがいっぱい紹介された。
なんでこんなところに人が住むのかなあ。
イタリアの断崖にある町は
死にゆく町”と呼ばれ、浸食によって谷ができ火山、地震、風雨と常に自然災害の危機に晒されているためにそう呼ばれている、災害によっていつ崩落するかわからない危険にさらされている死にゆく街に変わりはない。近年観光地として人が戻ってきているのがなんとも…。
邦画『ホタルノヒカリ』のロケ地。

タイトルなしタイトルなし

366とは、閏年を指すのでしょう。
今年も本来ならオリンピックイヤーで閏年。

「閏」とは「王が門の内側に篭って休む」のが原義とか。さしずめ、岩戸隠れでしょうか。

崖

あ、崖っぷちにいる
ということですね。