fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示するリリスかよっ!

競馬


暮れのグランプリ「有馬記念」は、翌年を占う意味でだいじな事象レース。

たとえば去年の優勝馬は、ブラストワンピース。

ブラストは「風」だ。

風といえば、台風。
ことしの台風被害は異常だった。

ワンピースはシクミにおける一個のパズルピースのことだろうし、女性服や世界的アニメとおなじ「ひとつなぎ」を意味する。
ブラストワンピース=ひとつなぎの風だ。

9月9日の台風15号にはじまる一連の大災害は、まさにイザナミの国生み第二波としてソーセージのようにひとつながりになっていた。

2019年12月22日冬至。
千葉県船橋市の中山競馬場。5回8日目11R。

出走馬16頭中、11頭がG1馬というかつてない超豪華メンバーとなったことしの有馬記念。

1.5倍の圧倒的1番人気はもちろん、5枠9番のアーモンドアイ。

イザナミの国生みが開始された去年、牝馬3冠を達成。
ことし3月30日にはドバイワールドカップ(ドバイターフ)で世界を制し、秋の天皇賞も完勝。
国内外のG1をすでに6勝もしている名牝だ。

  第64回有馬記念
 有馬記念2019出馬表

とはいえ僕が軸にしたのは4枠7番のワールドプレミア。

ドバイで行われたサッカーのクラブワールドカップでは、イングランド「プレミア」リーグのリバプールが優勝したしね。

というより、4枠二頭の頭の文字を見てほしい。

ールドプレミア
レイデオロ

みごとに「令和」になっている。
しかもことしはラグビーの「ワールド」カップが日本中を熱狂させた。

とまあここまではよかったんだけども。
競馬界のことしの大ニュースは、なんといっても稀代の名馬ディープインパクトの死。
ディープインパクトが有馬記念に出たときの馬連チェックしとかなきゃな。

って思ってたのに、なんかバタバタしててすっかり忘れていた。
ほんと人生詰めが甘くてイヤになる。
あとで思い出して確認して、はぁ~っとため息ついたよ。

「伊勢出雲同年遷宮のシクミ」がはじまった2005年の有馬記念。

1着 10番 ハーツクライ
2着  6番 ディープインパクト

で、今日の結果はといえば。

1着  6番 リスグラシュー
2着 10番 サートゥルナーリア
3着  7番 ワールドプレミア

しかも一着のリスグラシューは、ハーツクライの娘だ。

G1ヘッドラインは、「グランプリの熱狂の主役がひとつの時代を創る。」。

ったく、JRAはいったいなにを考えているのか。
創るんじゃなくて、終わらせとるやん。

だってリスグラシューはこれでもうオワリ。
引退レースだぜ。

そりゃことし平成ってひとつの時代が終わったけどさぁ。

というわけで、7番を軸に3連単まで買いながら、6番はまったくのノーマーク。

もしあのときディープインパクトの有馬記念チェックの件を思い出してたら.....。
そう思うとため息をつきたくもなる。

グランプリの熱狂の主役は、もうひとつのグランプリレース=宝塚記念の主役ってことでもあったんだよな。
リスグラシューが優勝した。
ストレートすぎて逆に気づかんかったよ。

圧倒的1番人気のアーモンドアイは、直線失速してありえね~9着。

9番で9着なんて台風15号かよ。
このレース、カンペキ99られとるがな。

「ひとつの時代を創る」熱狂の主役は、現在の日本競馬界の主役で、まだ来年もあるアーモンドアイだと思うよな。フツーは。
勝てばボーナスをつぎ込んだ多くのファンが熱狂するわけだし(笑)。

それともJRAとしては、ディ-プ亡きあと、これからはハーツクライ産駒の時代だとでもいいたかったんだろうか。

引退馬リスグラシューの優勝は、事象的に見てもサイアクの結末だと思う。
来年への指針となる有馬記念で、象徴的に示されたのが「オワリ」とはね。

リスグラシューの馬名の意味は、優美な百合。
いるよね。百合って。
東京都庁に.....。

オワリの百合子ちゃんか~い。

たしか都知事選出馬のとき、自民党のジャンヌダルク小池の「火あぶりになってもかまわない」宣言によせて書いたと思うけど、百合って、リリスだ。

『エヴァンゲリヲン』の、ロンギヌスの槍が突き刺さった、これ。

 ロンギヌスの槍エヴァ

百合は、Lilium
リリスは、Lilith

アダムの最初の妻とも、夜の魔女ともいわれる。
もともとはアナトリア(トルコ)のメデューサのような大地母神だったとも。

 彼女の門は死への門であり
その家の玄関を 彼女は冥界へと向かわせる。
 そこに行く者はだれも戻って来ない。
 彼女に取り憑かれた者は穴へと落ち込む。
                            ―― 死海文書

だそうだ。

ほとんど黄泉の大地母神イザナミだよな。
イザナギ゙の父なる禊の地博多に、地下鉄七隈線の「黄泉の穴」をあけたわけだし。

で、よりにもよって夜(リリス)がもっとも長い冬至の日に示された、「リスグラシュー=オワリ」が2着に引き連れてきたのが、これまたよりにもよって「十」番に配置された「サートゥルナーリア=公現祭」ときている。

犠牲のキリストの公現祭だ。

どう考えたってこれとつながっている。

 フランシスコ日本訪問

この図柄って、「」にも見える。
リスグラシューも、メス馬だ。

熱狂の主役は、

有馬記念のレース結果が暗示するのは、あきらかにイザナミが導く父なる火の禊とナガサキ。
「オワリ=火の禊の十字」だ。

百合子都知事のみならず、エヴァのロンギヌスの槍のリリスも、法王フランシスコのナガサキも、9番の9着も、すべてのつじつまがひとつなぎにつながってくる、ことしの有馬記念。

熱狂の主役がひとつの時代を創る。

つまり、リスグラシュー=リリス=黄泉の99り姫イザナミがオワリの時代を創る。
国生みもついにリーチ(マイケル)!
ってか?

3着のワールドプレミアは、映画の初上映会のこと。
有馬記念はいわば、主役の舞台あいさつだったわけだ。

来年は僕らにとってまさに Heart’s Cry したくなるような、とても Deep な年になりそうだ.....。
いや、そうならないことをマジに祈る。
無事これいちばん。


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

リスがアーモンドを食っちゃったリスがアーモンドを食っちゃった

レイワにフォーカス、なるほどね。
今年の漢字は、ONETEAM の和を捨てて「令」に決まったぐらいだから。
思うようには進まないのかも。

lys lis 両方のスペルともに百合を意味するフランス語男性名詞。
なぜか男性名詞なんですね。
そしてともにリスと、sを発音します。
フランス語は単語末尾の子音を発音しないことがほとんどなのに例外。

gracieuse は、マンションとかの名前にも見かけます。
フランス語で、魅力的な、無償の、とどちらの意味もあるようです。

Re: リスがアーモンドを食っちゃったRe: リスがアーモンドを食っちゃった

> ulalaさん
この国って、命令されるのが好きな人が多いんでしょうね。
戦国時代をのぞけば、基本上から下への国だし。
>リスがアーモンドを食っちゃった
なるほど。
仏語名の馬ってのも個人的にはムカつきます。
シクミ的にフランス=核ですしね。