FC2ブログ

税が変われば「ツキ」も変わるの10月。
あたらしい「ツキ」に、さっそく北朝鮮が新型SLBMの祝砲を放つ。
潜水艦発射弾道ミサイル、「北極星3」だ。

北極星=天御中主神

北のSLBMといえば、2016年8月の北極星1号。
リオ五輪閉会式の「安倍マリオ」とリンクして千葉に上陸した、台風ミンドゥル(北朝鮮名たんぽぽ)につづいて発射された。

台風ミンドゥルは9号。「9」は、九曜(九星)のこと。
千葉氏やフクシマの奥州相馬氏の家紋に描かれる、北辰妙見尊星王=天御中主神のシンボル。
とくに月星紋の千葉氏には、「ツキ」を九曜が囲む、2ndステージ(月のステージ)的にとても意味深な図柄もある。

 千葉氏月星紋3千葉氏  相馬九曜紋相馬氏

伊勢出雲同年遷宮のシクミが開始された2005年以来11年ぶりに関東に上陸した台風9号は、千葉妙見(千葉神社)の千葉市上空でどデカい「9」を描いた。

ミンドゥル=たんぽぽの花言葉は、「神託」。 
つまり、天御中主神のご神託だ。


 201608221130台風9号

あきらかに、よくもわるくも安倍マリオ=東京五輪に向けた天御中主神からのメッセージ。
(東北に次ぐ「M9」のサイン。なんて無茶な話はかんべんしてほしい)

ことし9月9日の国生み台風15号ファクサイは、この「9の神託」とつながっている。
9月22日の台風17号「ナマズ」もワンセットだ。

ファクサイは千葉を中心に甚大な被害をもたらし、ナマズは月黄泉の壱岐を示した。
つまりあわせてこれ。
              千葉氏月星紋3   ってことになる。

1stステージのフクシマは、相馬妙見の領域で発生した。
イザナミは天御中主神の神域で、カグツチを出産した。

この意味わかってもらえるだろうか。

フクシマ(カグツチ)を代償=僕らが背負う「火と鉄と戦争のカルマ」として、イザナミはイザナギと再会。
天御中主神のもと、ふたたび手を取り合って国生みの天之御柱神事をはじめるはずだったのだ。
伊勢出雲同年遷宮の2013年は、ホントはそういう年でなければいけなかった。

だがその2013年に、安倍は首相就任早々、アベノミクスの第一弾として日本初の原発輸出を目論む。
トルコのシノップ原発受注である。
虎捕山津見神社のシールドが破られたのは、そのためだ。

この時代遅れの安倍案件は、官民一体の総動員体制にもかかわらず、予想どおり去年12月に三菱重工の撤退および計画自体の断念が報じられた。
政府は正式に発表しないし、どうせ多くの国民は忘れてっからする気もないだろうけどね(笑)。

だが、2013年9月9日に「黄泉の99り姫」と化したイザナミの怒りは、けっして終わらない。
その証拠が、ことし9月9日、千葉県に東日本大震災時を超える被害をもたらした、国生み第2波台風15号だ。
9月9日なんて、まさにこれ見よがしだよな。

とくに問題なのが、前述のとおり2016年の天御中主神の「9の神託」とつながってるという点。
イザナミが黄泉の99り姫と化したのは、東京五輪決定の翌日。
「9の神託」は、リオ五輪閉会式当日。

TOKIOの御柱の東京五輪を意識した上で、弟橘媛の「走水の海」は99られたことになる。

もうひとつが、京浜急行「1000系137」の衝突事故ともつながってる点。
千葉も「千」だし、浮かび上がってくるのが、1000の一歩手前の「999」。
2019年9月9日の「999」だけでなく、「9の神託」にもとづく99りって意味でも、「999」になる。

そう考えてたところに、黄泉の99り姫につづいて2013年に「火の禊のスサノヲ」が示された9月19日。
「恐怖のみらいくん」の高浜原発で、作業用トンネルにおいて酸欠事故が発生。
9人搬送のニュース。

9月19日に9人。
「恐怖のみらい+999」だ。

じつは「999」って数字は、もとから黄泉のイザナミとつながっている。

「999」といえば2009年9月9日。

9月25日、鹿児島市の山中で発見された白骨死体が13年前に行方不明になった「希望」さんだと判明したけども、その鹿児島市で2009年9月9日に行われたイベントが、『銀河鉄道999~ダイヤモンドリングの彼方へ』だ。

>2009年7月22日。皆既日食を迎えた鹿児島に、999が到着した....。

 ☞ http://www.yac-j.com/hq/info/2009/07/999.html

鹿児島は月読尊の桜島に、ミロクの標章とおなじ「〇に十字」。
月+ミロク。
いまや月黄泉+ミロクだけどね。

鹿児島の悪石島を中心とした今世紀最大の皆既日蝕は、黄泉のイザナミ復活の回帰日蝕だった。
そのダイヤモンドリングの彼方の「999」である。

いずれイザナミがらみで示されるかもしれない。
もしかしてシクミの終わりを告げるサインかもな。
と、この10年間ず~っと忘れずにいたわけだけども、その「999」が今回示された可能性がある。
2ndステージの「オワリのはじまり」は、安倍の「国難」解散総選挙でとっくに示されてるし、日本武尊のオワリも去年台風チャーミーが示したしね。

だとしたら、いよいよここからがオワリの正念場。
ならば逆転のシクミもどこかに示されてるはず。

「999」は、九割九分九厘。
大本の出口王仁三郎や、日月神示のいう「一厘の仕組」だ。

というわけで、僕が白羽の矢を立てたのが、虎捕山津見神社火災の大山津見神の「桜」と眷属の白い「狼」に象徴される、ラグビーの日本代表だった。
あくまで個人の意見だよ。

ただ、日本武尊事象をもろ受けしてる身としては、日本武尊を窮地から救うのは白い狼しか考えられないし、狼に托すとしたら、事象的にラグビー日本代表しかないんだよね。
サッカーファンだしネコ派だけど(苦笑)。

いくらにわかファンだといわれようと、わが身がかかってるし、応援にはむちゃくちゃ熱入っとります。

日本武尊といえば、大鳥(鳳)信仰の総本社は、大阪の堺市西区鳳北町にある大鳥大社。
その鳳北町で6日、鳳だんじり祭りのだんじりが電柱に激突。
「十」人がケガをしたそうだ。

「火の禊の十字」の御柱かよ。

おなじ6日、南鳥島近海で台風19号ハギビスが発生。
フィリピン名で「すばやい」って意味らしい。

ことし最大の、なんと900hPaまで発達する予想になっている。
はぁ~。
また日本武尊関連で来るのかな。

上陸するまでにせいぜい弱まってほしいし、台風15号みたいに僕のチャリレベルではなく、名まえどおりもっとスピーディにさっさと行ってほしいものだ。

運命のスコットランド戦は13日。
横浜の日産スタジアム。

もし台風19号で試合が中止になれば、引き分けあつかい。
日本が初の決勝トーナメント進出を果たす。

どうせこっち来るなら、それくらい気を利かせてほしいものだ。

甘いかなぁ。やっぱ。



関連記事
スポンサーサイト



2019.10.07 / Top↑
Secret