fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示する台風18号と今日の空

ひとコマ


 台風18号ミートク。
 意味はミクロネシアのヤップ語で、「わたしの目」。

 おまえはなにを見ている?


 201910021350.png


  
 胡蝶の夢。

 バタフライ効果。

 古来、ヒトはときに儚く、ときに生き生きとして、

 ときに妖しく飛ぶさまざまな蝶の姿に、

 背中合わせなのに未知なる深遠との境に生じた一瞬のゆらぎを、

 感じてきたのかもしれない。

 なんだかこのごろよく蝶を見かける。

 チャリにならんで飛ぶ揚羽蝶。

 寄せ植えからいっせいに飛び立つアカタテハ。

 そしてその瞬間にいつも、日常と深遠、

 ふたつの領域の境界面のゆらぎのようなものを、

 そこにだけ感じてしまうんだよな。

 今日は信号待ちをしていたら、背中を紋白蝶が横切っていった。

 ふと見上げると、なんかこんな空だった。 
   


 100_0604.jpg


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

secret

18号台風18号台風

18号台風の影響で
高知県、記録的大雨だったようです。浸水冠水被害が出ました。
台風は朝鮮半島丸抱えして口からなんか出してる、中国大陸から蛇みたいな龍みたいなのがなんか吹きかけて、函館山から津軽半島横切って太平洋に吹き飛ばた...。

蝶はご先祖の御霊、お墓参りに行くと会いますね。
ご先祖がありがとうと言ってると聞くけど。。。。
私も昨日買い物帰りに真っ黒いアゲハチョウに会いました。
闇と光の端境にいるのかな

蝶

こんなの見つけちゃいました。

ちょうちょは変化のシンボル
ちょうちょは、卵から幼虫になり、幼虫からサナギになり、最終的に蝶になるという進化を遂げます(‘ω’)ノ
変化が激しい生き物なので、スピリチュアルでも変化を意味することが多いです。

あなたの前に気になるちょうちょが現れたら、あなたの人生が少しずつ変わっていくことを意味します。

もし、神社やお寺で見たらそこの神様に歓迎されているのかもしれませんね‼

ちょうちょにも種類があるので、色々なちょうちょが居ると思うのですが…

その種類によってもまた少しずつ意味合いは変わってきますよ★

種類別の意味
ちょうちょも沢山の種類がありますが、色別に分けてみました。

ちょっと見ただけだとどんな色のちょうちょだったのかわからないこともあるかもしれませんが、近いものを照らし合わせてみてくださいね👇

白い蝶(代表的な種類:モンシロチョウ)

守られている意味。見守ってもらい、応援してもらえる。



・黄色い蝶(代表的な種類:モンキチョウ)

金運が良くなるのでお金が入る。仕事運も良くなる。



・緑色の蝶(代表的な種類:ミドリシジミ)

健康運が良くなる。体調が回復する。



・青い蝶(代表的な種類:ルリシジミ、ツバメシジミ)

変化が訪

・紫色の蝶(代表的な種類:コムラサキ)

協力を得られる時。誰かに力になってもらえる。



・黒い蝶(代表的な種類:オナガアゲハ)

復活の意味。形勢逆転の時。



・色々な色が混じっている綺麗な蝶(マダラアゲハなど)

成功・勝利を手にする。

Re: 18号台風Re: 18号台風

> chuさん
虫のなかでも、蝶はヒトにとって独特な存在だと思います。
個人的にも好きですし。
ただ先週のようにあんまりまとわりつくように飛ばれると、なんか知らせてる?って思っちゃいます。
まあ白鳥よりはマシですけどね。