fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示する富士山の日+天皇誕生日の特大太陽フレア

宇宙


1月1日6時半 ✕5.0 能登半島大地震

2月9日22時 ✕3.3
 16日15時半 ✕2.5
 
 22日 8時 ✕1.8
    15時半 ✕1.7 
 23日 7時 ✕6.3


とくに肉の日の✕3.3。
(33は核のみらいの事象数)

日経平均株価が史上最高値を更新した22日と、

天皇誕生日で富士山の日23日の、サイクル25最大の✕6.3が。

なにかシクミのセッティングっぽくて、ブキミだよな〜。


ちなみに大規模太陽フレアは去年、

7月3日、ナミの日の✕1.0。
8月6日、ヒロシマの日の✕1.6。
8月8日、オオナムチの日の✕1.5。

とつづき、

それぞれ太陽のミロクとイザナミ。
太陽のミロクとヒロシマ。
太陽のミロクとオオナムチ。

との共鳴共闘関係を示してきたわけだけど。

おなじ流れで起きたのが、ことし1月1日の✕5.0と能登半島大地震のコラボ。

太陽のミロクと志賀大明神(恐怖のホタカ)の大共鳴だった。


2月23日の特大フレアが、太陽のミロクと富士山との将来的な大共鳴を暗示してなきゃいいんだけど。

なんせ2008年8月8日に富士山に初登頂した、88天皇の誕生日だし。

即位礼正殿の儀が10月22日の、オワリのはじまりの天皇陛下でもあるわけだしね。

(即位礼で万歳旗が落下した当時の安倍首相はすでにオワっている)

おまけに事象数的に大艱難時代(1260日)ともつながる、126代天皇だし。

まあ、たまたまってことはないわな。

いずれにせよ太陽のミロクと天皇(令和時代)の大共鳴は、避けられそうにない。


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術

この記事のみを表示する武豊火力発電所の爆発火災

ニュース


この事故のメッセージは、僕の事故と一緒。
おなじ流れ。

父なる火の禊の十字への警告だ。

JRAで武豊といえば日本武尊。
こっちは1文字ちがいのJERAだしね。

おまけに現場は愛知県知多郡武豊町竜宮1-1で。

武豊の町名は、合併のとき武雄神社と豊石神社からつけられたもの。

武雄神社は素戔嗚尊。
豊石神社は熱田大神。
ようするに日本武尊だ。

父なる火の禊の十字を背負うのが、ごぞんじ火の禊のスサノヲと、オワリの日本武尊である。

しかも地図見てたらさ。
まわりに高浜も美浜もあるんだよね。

ちとヤバくない?

武豊火力発電所の竜宮って地名は、武豊町に浦島太郎の伝説があるからなんだけど。

浦島伝説といえば、風土記の浦嶋子。
まさに高浜原発に美浜原発の若狭湾だ。

つまり武豊火力発電所の爆発火災もまた、もののみごとに。
「籠目+恐怖のみらい」とつながってることになるんだよね〜。

あるいは例の。
「六芒星(イスラエル)+核」ともだ…。


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術