fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示する病室にて

いざなみ


能登半島は男性のシンボル。
北陸は、イザナギの父なる越。

羽田空港の海保機も、ナギ。
みずなぎ。
機種番号は722。

7月22日はイザナミ黄泉がえりの日だ。


能登半島は東経137度のイザナミライン。

そもそも珠洲市を事象中心とする能登半島地震は、イザナミ高天原成立にともなって2021年1月にはじまったモノ。

去年5月5日の珠洲市震度6強は、イザナミ高天原「創世期」本格化の狼煙だったよね。

今後もゾロ目の日に注意だし、1月1日の大地震はまさに、父なる文明、父なる時代の完全なる終焉を告げるものだといえる。

「ミロクの犠牲の十字」の北と南の常世が心配だ。
とくに「百の御生れ」と「みらいくん」の若狭湾が。


能登半島の巨大地震は、恐怖のホタカ(志賀大明
神)。
羽田空港は、飛行神ニギハヤヒ。

ともに去年、登場を危惧していた神。
いきなりかよ!


2021年にうちの親父が逝った12月10日。
大谷翔平選手がドジャース移籍を発表。

赤から青へ。
青は、地殻変動。

ドジャースは、避ける人々。
逃げる人々を意味する。

で、「どこへ逃げようか」のタイトルで記事をアップした僕は。

どこへも逃げられんぞとばかりに交通事故で両足をへし折られ、12月12日から入院中ってわけ。

かくして1月1日の能登半島大地震。

ああ、僕らはほんとにもう逃げられないんだって・・・。

病室で携帯の緊急地震速報の音を聞き。
テレビのニュースを見ながら。

そう思ったよ。
関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術