fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示するきょう、火山対決の大一番!

地震・火山


今月8日、インドネシアでM7.0。

17日にフィリピンのミンダナオ島沖でM7.2。

20日にはパプアニューギニアのウラウン山が大規模噴火。

そして22日、南太平洋バヌアツ諸島でM7.0。

こうした環太平洋火山帯の活発化の影響は、とうぜん日本列島にもおよんでいる。

霧島と富士の、火山対決である。


とくにこの国においては、大地(地殻変動)の事象スポーツといえば、大相撲。

横綱白鵬の誕生日、3月11日の東日本大震災。

横綱日馬富士の誕生日、4月14日の熊本大地震。


ことし夏場所で復活優勝した横綱照ノ富士(11月29日生)は、以降休場中だが。

代わって土俵を盛り上げてるのが、夏場所で大関に昇進し、親方の四股名を襲名した霧島(4月24日生)と。

前頭15枚目の秋場所で優勝争いを演じた熱海富士(9月3日生)だ。

いま行われてる九州場所では、ともに11勝2敗で優勝争い。

その直接対決が本日結びの一番である。


優勝が決まるのは明日千秋楽だけど、とうぜんながらきょう勝った方が断然有利。

まさに火山対決の大一番!

といえると思う。

これはちょっと見逃せないよね。

今夜放送の「タモリステーション・富士山噴火、どうなる?どう備える?」

とともにだ。


ちなみに、

霧島といえば鹿児島。

鹿児島といえばイスラエル。

霧島連峰は旧約聖書のエリコ(ジェリコ)の戦いと同緯度。

「ヨシュアの呪い」で知られている。


かたや富士山は、「東京2020の呪い」だよね。

熱海で伊豆山土石流災害が発生したのも、この↓「東京2020」開幕前のイザナミの日、2021年7月3日だった。

100_0907.jpg


さてこの対決。

どちらに軍配が上がるのか!?

たぶんより母なる地球にグラウンディングし、マグマとつながってる方なんだろうな。


関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術