fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示する火の禊の十字

ニュース

15日午後7時ごろ(日本時間16日1:50)、パリのノートルダム大聖堂で火災が発生。
十字型の屋根が焼け落ちた。


ノートルダム大聖堂火災 ノートルダム火災

火の禊の十字 .....だ。


>天皇退位へのおもな日程

  3月12日(火)
・・・退位奉告の儀
     26日(火)
・・・初代神武天皇陵ご参拝

  4月18日(木)
・・・伊勢神宮ご参拝
     23日(火)
・・・昭和天皇陵ご参拝
     30日(火)
・・・退位礼正殿の儀

  火曜と火曜で、炎。
  木曜の伊勢をはさんで、炎+木+炎って。まるで火祭り。
  つぎの天皇の時代=サイクル25のために、弱体化した太陽(伊勢)に火をつけようっていうのか。
  それとも"父なる火の禊"の暗示なのか...。

   ☞ 『八神殿(宮中八神)

"父なる火の禊"において火と鉄と戦争のカルマを背負い、"火の禊の十字"の犠牲となるのがスサノヲと日本武尊。
僕は日本武尊事象に取り込まれている。

僕が事故にあったのは、退位奉告の儀から一週間後の3月19日。
火曜日だ。
おまけに保険屋はフクシマのときのヒロシマ市長とおなじ名。
つまり、火のカグツチ。

で、「着信アリ~7511」を機にしらべたら、事故の相手方はたしかに香取神宮からは離れてるけど、じつは八坂神社の目と鼻の先だった。
八坂神社=祇園といえば、もちろんスサノヲだ。

それも関東三大祭りに数えられ、2016年12月にユネスコ世界無形文化遺産に登録された筋金入りの祇園大祭のトコ。
たぶん観光された方もいると思う。
というか、かくいう僕もかつて参拝している。
関東では有名な水郷の町。
2ndステージの「水」である。

もはやため息しか出ない。
向こうも取り込まれとったんやんか!
だから道に迷った。
迷わせられたんだろう。

13日の千葉の遮断機切断男は、船橋競馬場駅近くの踏切。
去年、わがチャリを祓った台風24号チャーミーの塩害で、送電線から出火。京成全線をストップさせたのも船橋競馬場駅。
その船橋競馬場をはさんだ反対側が、通勤路のR357と「へびふんじゃった」のJR南船橋駅。
いずれも管轄は船橋大神宮。
僕も遮断機切断男も、おなじ船橋大神宮の事象(笑)。

(原因となった人身事故のワードは「野球」。ユニフォームを着た十代の少年らしい。サッカーは地、野球は天。父なる天。あの遮断機切断って、じつははじまりのテープカットみたいなもんじゃないの?)

かつて「父なる伊勢」の神領だった、その船橋の日の出で、キリストの父なるヨセフの日にスサノヲ(相手方)と日本武尊(僕)がバッティング。
おまけにカグツチ(保険屋)とくりゃ、みごとに"父なる火の禊"。
"火の禊の十字"じゃねえか。

そう思ってた矢先の、ノートルダム大聖堂の火災。
どう見たって、"火の禊の十字"だ。

たぶんはじまりを告げてんだろう。

フランスだから関係ないなんて思わないでね。
1stステージのフクシマ(カグツチ出産)へのカウントダウンは、3号機のためにフランスからMOX燃料が日本に到着したそのときからはじまったのだから。
その福島第一原発3号機の使用済み核燃料取り出し作業か開始されたとたんの、大聖堂の火災なのだから。

確実にリンクしている。

ノートルダム大聖堂の火災につづいて、阿蘇山が噴火ってのもなぁ。
小規模な水蒸気爆発だけど、熊本大地震に連動して噴火した2016年以来。

おまけになんといっても、「日本列島の十字」だ...。


                                       2019.4.17
関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術