fc2ブログ
猫とワタシ

ねことそらのあひだ

  猫と神話とつぶやっきーな日々

この記事のみを表示する宇宙人からの警告

地震・火山


 201902212122.png

鳩山元首相が去年の北海道胆振東部地震および21日の余震(震度6弱)を、「人災」とツイートして波紋を呼んでるらしい。
苫小牧の炭酸ガス地中貯留実験CCSによるものだ、と。

鳩山元首相といえば、自他ともに認める宇宙人
つまり「宇宙人からの警告」だ(笑)。

いや冗談ではなく、事象的にはそういうことになる。

苫小牧だけでなく、安平町の南早来変電所には世界最大規模の6万KWの大型蓄電システム(2016年2月完成)があって、実証実験が行われている。
そうした場所で去年大地震が起きたのは事実なのだ。

神戸市の「山、海へ行く」と、阪神淡路大震災。
福岡市のアイランドシティと、福岡県西方沖地震。
飛騨のスーパーカミオカンデ(ニュートリノビーム実験)と、北アルプスの地震多発。

岩手宮城内陸地震では、ダムの乱立が指摘された。


 岩手宮城内陸地震

もちろんこれらの因果関係を科学的に立証することはできないし、立証する試みもなされていない。
ささやかれるウワサの域を出ない。

でもまあ、火のないところに煙は立たぬって云うしね。

そういえば福岡市はいま、アイランドシティ以来となる大規模埋め立て事業を計画してるそうだ。

 
 福岡市埋め立て

規模的にはアイランドシティとくらべものにならないけど、福岡県西方沖地震で陸の警固断層にひずみがたまってる状態なだけに、ヤブ蛇にならなきゃいいんだけど...。

とくに「シクミ」展開中のこの時期。
人間社会の変化は確実に、天地の変動を呼ぶのだ。


                                             2019.2.25
関連記事

テーマ:神話と事象
ジャンル:学問・文化・芸術